ブログ開設から約2週間でGoogleアドセンス審査に合格!審査合格率を上げる為に行ったこと10選。

アイキャッチ画像日常
この記事は約12分で読めます。
スポンサーリンク

こんばんは。テク( @Tech_Lancer )です。

Twitterの方では既にご報告させて頂きましたが、ブログでも改めてお知らせさせて頂きます。


この度、2021年2月末に開設した本ブログ「テクに狩る」ですが、ほぼ知識ゼロの状態でブログを始めて約2週間でGoogleアドセンスの審査に1発で合格し無事収益化することが可能となりました!!

審査結果が来たのは3月14日でした。

Twitter経由で本ブログを見てくださっている方、そして検索エンジンから直接訪問頂いている読者の方々に改めて感謝です・・!

Googleアドセンス合格はブロガーの登竜門でもあると思っているので、今回のことは本当に嬉しかったです。


さて、今回は審査申請時から審査合格までの経緯や審査通過にあたって筆者が気をつけたことなどを下記の10項目に分けてご紹介させて頂きます。

審査通過にあたって筆者が気をつけたこと10選
1.無料ブログではなく、有料のレンタルサーバーを契約して独自ドメインを取得する!
2.WordPressを使ってブログを作成する
3.サイトのSSL(https)化
4.サイトの運営者情報を載せる
5.プライバシーポリシーの設置
6.お問い合わせの設置
7.文字数はなるべく多く!(少なくとも2000文字はあった方が良い?)
8.記事数は多い方が良さげ?
9.知識が無いなりにもSEOを意識して記事を書いた
10.アドセンスポリシーを遵守した記事作り

こんな人に読んでもらいたい!
・これからブログを始めようと思っている方
・ブログを始めて間もない人
・初めてGoogleアドセンス申請を行おうと思っていて、審査が通りやすくなる条件が知りたい方

Googleアドセンスの合格基準は明確に明かされてはいないですが、筆者のような初心者ブロガーでも、以下に記載していることを意識すれば審査合格できる確率は上がると思いますので、ぜひ参考にしてみてください。

記事の後半では、筆者のブログのアドセンス申請時から審査合格までの経緯を簡単にご紹介しております。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ブログ開設前に行ったこと

まずはブログ開設前に行ったことについてです。


「ブログ開設前からGoogleアドセンス審査合格に必要な準備があるの?」と思った方。

そうなんです。Googleアドセンス審査合格条件を満たすための試験は、ブログ開設前から始まっているのです。

プロのブロガーさん達がよく仰っていることばかりだとは思いますが、自分の経験談も交えながら解説させて頂きます。

それでは、具体的に何をすれば良いのかを説明しますね。

無料ブログではなく、有料のレンタルサーバーを契約して独自ドメインを取得する!

無料ブログというのは、例を挙げると「アメーバブログ」「はてなブログ」「ライブドアブログ」などがありますね。

これらのサービスは手軽に始められる上にお金もほぼ掛からないため、「収益目的ではなく趣味で書きたい」という方であれば問題無いです。

しかし、収益化を視野に入れている方は上記に挙げたような無料のブログサイトではなくレンタルサーバーを契約して自らWebサイト(ブログ)を作ることが大前提だと考えてください。


では独自ドメインとは何なのかをざっくり説明すると、インターネット上の自分の住所(IPアドレス)を分かりやすい文字列にしたものです。

定番どころを挙げれば◯◯.comとか◯◯.netとかですね。

Web上の「自分の土地」だと考えて頂ければ分かりやすいかな・・?

「独自ドメイン」関係の説明については、XSERVERのこちらの記事をご覧になって頂ければと思います。

筆者もXSERVERを契約しており、独自ドメインを取得した上で当サイトを運営しております。

筆者のサーバー契約料金は、X10プランの12ヶ月(1年間)契約で約1万5千円ほど。(プラン詳細などはこちらからどうぞ)

独自ドメイン取得は無料ではなく高いもので数万円、安いもので90円台などまちまちで、筆者の場合は出費を抑えたかったので低価格な独自ドメインを取得しております。

ちなみにサーバー契約更新及び独自ドメイン更新にも費用が掛かります(汗)


上記のことから、Googleアドセンス審査を合格する為には「それなりのお金を払ってでもブログで稼ぎたい!」と言う強い意志をGoogle側にアピールしなければならないのです。


WordPressを使ってブログを作成する

WordPress(ワードプレス)はブログの作成に必要なソフトウェアのことです。

当サイトもこのWordPressを使用してブログを作成しております。

当時は本当に知識ゼロの状態でWordPressを使い始めたので、どんな機能があるのかを試すこと以前に開設のやり方さえ分からなかったので、ひたすらググって手順を見ながら当サイトを構築していった感じです。

今でこそ大まかな操作や機能は覚えましたが、それでもまだまだ使いこなせているとは思っておりません(苦笑)


ではなぜ難易度の高いソフトウェアを使ってブログを作るのかというと、上の項目で説明したようなことが理由ですね。

そしてWordPressは、アメブロなど無料ブログに比べてサイト全体のカスタマイズ性が非常に高いので、より独自性のあるサイト作りができたりも。

上の項目で説明した独自ドメインが「自分の土地」なら、WordPressで作成したブログは「自分の持ち家」みたいなものです。

筆者はまだまだ初心者なので、HTMLCSSをガッツリ書いてオリジナリティあふれるサイト作りをするにはまだまだ遠そうです(笑)


筆者の専門学生時代に学んだHTMLとCSSの知識よ蘇れ・・!

ブログ開設後に行ったこと

さて、お次はブログを開設した後に行ったことについてですね。

レンタルサーバーを契約し、WordPressでブログを開設したら、いよいよGoogleアドセンス審査に向けての本格的な準備の始まりです。


サイトのSSL(https)化

まずはサイトのSSL化ですね。

SSLとは何かというと、Secure Socket Layerの略称で、インターネット上でやりとりする情報を暗号化して通信する仕組みのことです。

例えば通信販売サイトなどで何らかの商品やサービスの利用権などを購入する際、クレジットカードや個人情報を入力しますよね。

これをSSL化されていないサイトで行ってしまうと、情報が暗号化されていないため第三者による不正な情報入手の被害に遭いやすくなってしまい大変危険です

そのため、最近の通販サイト及び個人情報のやりとりが発生するWebサイトではほぼSSL化されています。

SSL化されていない通販サイトとかは怪しいので利用は極力控えるように!

SSL化されているかどうかの簡単な見分け方
・URLが「http」ではなく「https」になっていれば、そのサイトはSSL化されています。

前置きが多くなってしまいましたが、これを個人ブログでもやる理由はやはり「サイトの安全性を証明するため」でしょう。

例え個人情報のやりとりが無いブログであっても、SSL化されていない場合は外部からの攻撃を受けやすくなる為ブログが第三者に改ざんされて悪意のあるサイトに勝手に変えられてしまってはたまったものではありません。


以上のことから、「このブログはセキュリティがしっかりしているよ」とアピールする為にも、SSL化はしておいた方が良いです。

筆者の場合、以前の記事でもご紹介したようにセキュリティ強化をするのが大好きなので「SSL化しなくてもいいよ!」と言われても無条件でSSL化しますね(笑)


SSL化に関してもそこまで難しくはないので、少し調べたらやり方などはたくさん出てきます。

XSERVERのサイトにもSSL化のやり方は書かれているので、より詳しく知りたい方はこちらの記事をお読みください。


サイトの運営者情報を載せる

当サイトでもWeb版では右側に、スマホ版では画面下部の「サイドバー」をタップして頂くと「プロフィール」として筆者の情報が出てくるかと思います。

こちらを載せていることによって「こういう人物が運営しているよ」と言うことをアピールすることが出来ます。

運営者情報の記載内容も公序良俗に反していなければ基本的に何でも大丈夫だと思います。

TwitterやYouTubeなど、他サービスの自アカウントのリンクを載せておくとより良いかも。


プライバシーポリシーの設置

ブログ運営にあたって超重要な項目の一つ。

プライバシーポリシー(個人情報保護方針)とは、その名の通りサイトを訪れた人に対する「個人情報やプライバシー情報の利用目的や管理方法」を記載したものと思って頂ければ大丈夫です。

当ブログにももちろん設置してあります。

現状、このブログではサイト訪問者の実名などの個人情報やクレジットカードなどの情報をやりとりすることはありませんが、広告の表示・非表示に関しての情報やその他免責事項だったり、サイトを運営する上で欠かせないことも記載させて頂いております。


お問い合わせの設置

こちらも超重要な項目の一つで、当ブログにも設置してあります。

サイトの不具合情報を報告して頂く際や、企業からのお仕事の依頼なんかに使用されます。

当ブログは始めて間も無いので企業さんからのご依頼などは受け取ったことがありませんが、ゆくゆくはそういったこともあったらいいなと思ってたり。

そのためにもっとブログを成長させないとですね!


文字数はなるべく多く!(少なくとも2000文字はあったほうが良い?)

Googleアドセンス審査には記事のクオリティも勿論重要視されるので、記事作りはとっても大事。

文字数自体は審査に影響していなさそうとも言われますが、クオリティ(質)が高い記事は情報量が多い、つまり必然的に文字数は多くなるため、少なくとも2000文字以上は必要なのかなと。

筆者のこれまで公開してきた記事も全て2000文字超えがほとんどです。


記事数は多い方が良さげ?

こちらもGoogleアドセンス審査についてググるとよく出てくるやつですね。

「記事数は最低でも10あった方が良い」とよく言われていますが、筆者の場合は10記事未満(8記事)で審査に合格したため、記事数の多い少ないに関してはいまいちよく分からないですね。

とはいえ、1記事とかでは流石に無理があると思うので、5記事はあった方が良いのではないでしょうか。

あとは上記でも書いたように「記事のクオリティ(質)が何より大事」です!


当ブログのジャンルとしては主に「モンハン関連の情報や狩猟記録」と「ガジェット系のレビュー」をメインとしていますが、最初のうちは多少の雑記であっても問題ないかと思います。


知識が無いなりにもSEOを意識して記事を書いた

Webの勉強とかをしているとよく出てくる「SEO」ですが、これは「Search Engine Optimization」の略称で、日本語にすると「検索エンジン最適化」となります。

下記のサイトのこちらの説明が非常に分かりやすいです。

SEOとは「Search Engine Optimization」の略称で日本語にすると「検索エンジン最適化」といいます。

具体的には自分のWebサイトの内容を、Googleなどの検索エンジンに理解しやすいように最適化すること、自分が伝えたい情報をユーザーにきちんと届けられるように検索エンジンが理解しやすいように最適化することです。

SEOとは?基本と具体的な対策をわかりやすく解説 SATORI マーケティングブログ さんより

記事を読んでもらう為には、まずブログにアクセスしてもらわなければ始まりませんよね。

どれだけ一生懸命書いた記事で合っても、アクセスされなければ意味が無いので、SEOを意識して記事を書く必要があります。

とは言っても、ブログを始めて間もない状態ではSEOを意識して書いたとしてもなかなか上位表示されないので、そこまで神経質になって書く必要はないとは思いますね。

ユーザーに検索されやすいワードを意識して記事タイトルに入れるだけでも効果はありますからね。

ブログ初心者の方は、焦らずゆっくりと文章を書き、自分の伝えたいことを的確にユーザーに伝えるための練習をするのが良いと筆者は思います。

筆者も正直SEO対策はまだまだなので、最低限のことだけ抑えておけば今は大丈夫かなと!


アドセンスポリシーを遵守した記事作り

Googleアドセンスのアドセンスポリシーに記載されている内容を遵守した記事作成は超重要です。

少しでも違反していると、それだけで審査に落ちちゃいますからね。

でも身構える必要はありません。

常識に反しない内容の記事作りを心がけていればほとんど引っかかることはないと思います。

成人向けコンテンツや法律に反している内容、犯罪を助長するような内容とかでなければ大丈夫です。


審査申請から合格までの経緯

筆者がGoogleアドセンス申請を行ったのは3月6日です。ブログ開設からちょうど1週間ですね。

ちなみにブログ開設後の初投稿の記事は3月2日に投稿していますが、ブログの開設自体は2月28日でした。

※アドセンス申請の詳しい手順及び申請後の手続きなどのやり方はXSERVERのこちらの記事が参考になるかなと。

申請を行うと、まず最初に画像のようなメールが届きます。

※審査申請時の記事数は3でした。

通常は一日で審査が終わり、結果が来るみたいですが筆者の場合は翌日も音沙汰なしでした。

それでも審査は続いていると言うことで、筆者は普段通り記事を投稿し続けました。


そしてアドセンス申請から3日経つと、Googleアドセンスから一通のメールが!

AdSenseに申し込んで7日が経った」と書かれていますが、このメール受信時点ではまだ3日しか経っておりません。

このメールが送られてくる条件がいまいちよく分からず。


「審査申請から1週間経っても審査結果が来ない場合は、審査状況確認フォームから問い合わせてみるといいよ」という旨の記事を多く見てきたので、筆者も審査申請からちょうど1週間が経つ3月13日に勇気を出して「審査状況確認フォーム」で問い合わせてみることに。


すると、問い合わせた翌日の夜ごろに合格通知が来ました!

この画面を見た瞬間ほっとしました。

「ついに自分もアドセンス審査に合格できたんだ・・!」ってね。

審査申請から数えて1週間と1日、ブログ開設時から数えるとちょうど2週間で合格することができました!

合格時の記事数は8でした。


まとめ

さて、まとめです。

今回はGoogleアドセンスの審査合格に向けての筆者なりの準備や心構え、そして意識した点をご紹介致しました。


アドセンス審査は年々厳しくなっているらしく、「全くの初心者の自分でも収益化なんてできるんだろうか・・?」と思いながら恐る恐る審査申請しましたが、無事通ることができて本当に良かったです。

審査合格の為にやるべきことは沢山ありますが、それと同等に「自身が楽しみながら記事を書く」こともとっても重要だと思います。

何でもそうですが、楽しみながらやらないと長続きしませんからね。

審査自体は何度でも受けられるそうなので、一度落ちたとしても諦めずにブログのクオリティアップを目指せば必ず合格できます!


少しググるだけでブログの開設手順とかが沢山出てくる今、本当便利な時代になりましたよね。

今以上のアクセスをしてもらう為にも、SEO対策やWebライティングの勉強、そして何より大好きなモンハンやガジェット類の情報を追うことにも精を注ぎます!


本記事は以上となります。

ここまで読んで下さりありがとうございました。

ではまた!

スポンサーリンク
日常
スポンサーリンク
\良かった・役に立ったと思ったらぜひシェアをお願いします/
テクをフォローする
テクに狩る

コメント

タイトルとURLをコピーしました