【狩人ブロガーの生態】何だかんだで50記事を突破。時間は有限と改めて思い知らされる。

アイキャッチ画像ブログ運営経過報告
この記事は約7分で読めます。
スポンサーリンク

こんばんは。テク(@Tech_Lancer)です。

昨日投稿した記事にて、本ブログの総記事数が50になりました。

2021年2月末にブログを開設して、3月から本格的に記事を書き始めてもう2ヶ月ほど経過し、筆者も記事を書くことにだいぶ慣れてきました。

この約2ヶ月の間に、筆者自身の時間の使い方に対しての考え方にも変化がありました。

というわけで今回は

・50記事を超えて最近筆者に起こった変化2つ
・限られた時間の良い使い方

などについて書いていこうかなと思います。

この記事を読むと分かること

・50記事を超えて最近筆者に起こった変化について
・何かを得るためには、何かを捨てなければならないということ
・時間は有限である


スポンサーリンク
スポンサーリンク

50記事を超えて筆者に起こった変化2つ

最近筆者に起こった変化としては、思いつく限りでは以下の2つかなと思います。

・Twitterのフォロワーさんが増えた
・ゲームよりブログ更新を優先するようになった

これら2点について、以下にて詳しく書いていきますね。

CHECK!

「読書が増えた」も追加したかったのですが、これについては以前の記事で書いたため今回は割愛しています。

Twitterのフォロワーさんが増えた

まずは「Twitterのフォロワーさんが増えた」ことですね。

素直に嬉しいことです。

いつもつぶやきをみて反応をくださるフォロワーさん、ありがとうございます!


フォロワーさんはモンハン繋がりの方がほとんどなのですが、フォロワーさんが増えた要因としては記事更新を重ねていくことで鍛えられた「文章力」のおかげもあるのかなと思ったりしています。



Twitterの「手軽さ」という点ではメリットになるものの、「情報発信」として使う場合のデメリットになりうるのは

文字数制限が140字以内であること

だと筆者は思っています。

つまり140字という制約の中で「自分の伝えたいこと」を「自分が意図した通り伝える」ことが重要なんですよね。

つぶやきはスレッド式でどんどんと補足ツイートが出来るとはいえ、大半の人は「一つの呟き(スレッドの大元)」だけを見て何らかの反応をしているかと思います。

140字以内で自分の思っていることを100%意図した通りに相手に伝わるとは限りません

時には歪んだ捉え方をされてしまったり、予想の斜め上の批判を喰らうこともありました。



逆にブログは

文字数制限がほぼ無く、たっぷりと文字が書ける

ということが大きなメリットだと思っています。

つまり、一つのテーマに対して体系的に、より具体的に書くことが出来るので、ツイートよりも的確に伝えやすいのです。

ブログのメリットは分かったけど、これがTwitterとどう関係しているの?

といったことを思う方もいらっしゃるでしょう。


関係は大いにあります。


筆者は記事を書くとき、

・読む側だったらこういう表現の方が分かりやすいかな?
・主語とか抜けていないかな?
・ここは動画とか使った方が分かりやすそうだな

といったことを考えながら書いています。


こういうことを意識して記事を書くことで、

「分かりやすい」「読んでいて楽しい」と言った感想を頂けることが多くなってきたんですね。


ただ、これを意識して140字以内のツイートに収めるとなると、文字だけで具体的に書くとあっという間に140字になっちゃうのもザラです。

こうならないために、

・要点をしっかり押さえているか
・文字での説明が難しい場合は動画も使う
・改行などで読みやすく工夫

といったことを意識してツイートすることで、相手への伝わりやすさは格段に変わります

そのおかげで、Twitterのフォロワーさんも増えてきたのかなと思っています。

要約

記事を書くことで培ってきた技術を、Twitterでも活かすことができる!

将来的には、フォロワーさん1万人突破を目指したいなと思っていたり(笑)
そのためにも、フォロワーさんに楽しんでもらえたり、多くの人に役立つ情報発信が出来るようこれからも発信を続けていきます!

ゲームよりブログ更新を優先するようになった

続いては「ゲームよりブログ更新を優先するようになった」です。

本記事の最重要テーマと言ってもいいかもしれません。

筆者は2月から5月にかけての3ヶ月間、これまでゲームをしていたであろう時間の半分以上をブログ運営にあててきた結果、現在のように月3桁という僅かな金額ではありますが、収益を発生させることが出来ているんですね。


モンハンを扱うブログなのにゲーム優先しなくなったって?!

という声が聞こえてきそうですが、落ち着いてください(笑)

以下でより詳しく書きますよ!


ブログ開設してから既にこの傾向にはなっていましたが、今回改めて説明しますね。

成果を出すためには、時間を集中投入する必要がある

ブログに限らずですが、あらゆる分野で成果を出すためにはそれなりの時間が必要です。

ゲームが上手くなるのにも時間は掛かりますしね。

筆者も学生時代や会社員時代、そして個人事業主となってからもブログを始める前まではモンハン漬けの毎日だったので、モンハンに費やした時間は累計1万時間を普通に突破しています(笑)


そんな中、副業として当ブログを始めてみた結果、徐々に成果が目に見え始めてきて、記事を更新するのがより楽しくなってきたんですね。


もっと成果を上げたい!

と本格的に思い始めたのは、Googleアドセンスに一発合格し、当ブログの収益化が決まった時からです。


もちろん、プロのブロガーさんにはまだまだ及びませんが、過去の自分と比較するとだいぶ成長したなと実感できることが増えてきました

記事を読んでくれる人が増えたりアフィリエイトの成果発生だったりとかね。


限られた時間を生み出すには、何かを「捨てる」ことも必要

ブログを始める前は、仕事が終わったらとにかく「遊ぶこと」にのみ時間を使っていましたが、収益化が決まってからは

「将来のメイン収入源となりうるこのブログを、どのように成長させていくか?」

を深く考えるようになって、行き着いた答えが

今までゲームに費やしてきた時間を、これからはブログにあてればいいじゃないか

だったんですね。


もちろん、完全にゲームする時間を無くしてしまったら心が寂しくなるだけですし、「モンハン」をメインに取り扱っている当ブログとしては本末転倒なことになってしまいます(笑)

だから普段の自由時間の30%はモンハンに70%はブログに使う感じでやっていこうかなと。

※この70%の中にはブログ運営をしていく上での知識蓄積や、技術習得に必要な勉強時間も含みます。

CHECK!

「ライズでクシャ1000頭狩る!」と宣言しないのはこのためです。
最近は「将来大きなリターンを得られそうなものにこそ、限られた時間を有効に使おう」という考え方に変わりました。


遊ぶ時間自体、社会人になった時点で減っている

これは抗えない世の定めですね。

筆者は現在個人事業主として活動していますが、これが会社員時代だったら

仕事が忙しくて遊べない

と言っていたと思います。

この場合、

会社員時代

「やりたくもない仕事に自分が振り回されて疲労が溜まり、自分の好きなことに対して時間を使うことができない」

といったことから虚無感しか感じられなかったんですね。


でも、今はフリーで

現在

「自分がやってみたいこと」にある程度沿った内容の仕事をしていく傍らで、ブログという新たな「やってみたいこと」が出来たことで遊ぶ時間が減りつつある。

といったことから、

この場合は虚無感ではなく、むしろ充実感に溢れています


そして改めて、「時間って本当にすぐ過ぎるな・・」と思いました。

要約

時間は有限。
だからこそ、自分が「本当にやりたいこと」に時間を使うことが大事!

まとめ

さて、まとめです。

今回は

・50記事を超えて筆者に起こった変化2つ
・限られた時間の良い使い方

をテーマにして書かせていただきました。


筆者に起こった変化2つ

・Twitterのフォロワーさんが増えたこと
・ゲームよりブログ更新を優先するようになった

でした。


記事を書くことで徐々に鍛えられてきた「文章力」はTwitterでも活かせるということや、「自分が本当にやりたいことにこそ時間を多く使うことが大事」ということをお話ししました。


筆者の今後のハンター活動の方針としては、クシャルダオラを狩りまくることに変わりはありません。

ただ、モンハンをプレイする時間は以前より大幅に短くなる可能性もあります。

とはいえ、フォロワーさんからのTwitterでの狩りのお誘いには極力お応えできるようにしますので、今後とも”狩人ブロガー”な鋼槍狩人、テクをよろしくお願いします!


本記事は以上となります。

ここまで読んでくださりありがとうございました。

ではまた!

スポンサーリンク
ブログ運営経過報告
スポンサーリンク
\良かった・役に立ったと思ったらぜひシェアをお願いします/
テクをフォローする
テクに狩る

コメント

タイトルとURLをコピーしました