iPhoneユーザーは要注意!YouTubeプレミアムはアプリから加入すると370円損します。

アイキャッチ画像お役立ち情報
この記事は約20分で読めます。
スポンサーリンク
この記事を読むと分かること

・YouTubeの利用規約更新の詳細
・YouTube Premiumに加入することで得られる5つのメリット
・iPhone単体でも通常の料金で加入する方法


こんばんは。テク(@Tech_Lancer)です。

来月からYouTubeの利用規約が更新され、その中に

収益化していない動画でも広告が発生する可能性がある

というものが含まれています。

画像内の「収益化に関するYouTubeの権利」という項目がそれですね。


冒頭でも書きましたが、つまりは

これまでは広告なしで見られていた動画にも、再生中に広告が挟まってくる可能性が高まったということです。

※規約更新の適用は2021年6月1日からです。


これを受けて、

動画再生中に広告流れるの面倒だから、この機会に広告再生されないYouTube Premiumに入ろうかな

と考える方も多くなったかと思います。


AndroidユーザーPCからYouTube Premiumに加入される方は特に問題はないのですが、iPhoneを普段お使いの方で「YouTubeアプリ」から加入される方は一つ注意点があります。

それが何かと言うと、

Android/PCから加入するよりも高い料金を支払うことになってしまう

ということです。

具体的には

■Android/PCから加入した場合
→月額1,180円(税込)

■iPhoneの「YouTubeアプリ」から加入した場合
→月額1,550円(税込)

という感じ。

370円もの手数料が上乗せされてしまうんですね。

加入して受けられる恩恵は全く同じなのに、お金を多く払うことになるのは普通に損です。


年間で見るとこうなります。↓

■通常料金の場合
1,180円×12ヶ月=14,160円

■iPhoneのYouTubeアプリから加入した場合
1,550円×12ヶ月=18,600円

YouTubeアプリから加入した際、年間で払う手数料の合計↓

手数料370円×12ヶ月=4,440円

4,440円も余計に支払うことになってしまいます。


iPhoneユーザー圧倒的に不利じゃん!

と思った方。


安心してください。

iPhone単体でも本来の料金(1,180円)で加入する方法はあります。


というわけで、本記事では

iPhoneでも通常の料金でYouTube Premiumに加入する方法

をご紹介していきます。

また、YouTube Premiumに加入することによって得られる5つのメリットなどもあわせて紹介しているので、そもそも「YouTube Premiumってなんぞや?」という方も安心してお読みいただければと思います。

CHECK!

YouTube Premiumについての内容等を既に知っている方は、目次の「iPhone単体でも安く(本来の料金で)加入できる」まで飛ばしていただいて大丈夫です。


スポンサーリンク
スポンサーリンク

YouTube Premiumに加入すると得られる5つのメリット

まずはYouTube Premiumに加入することで得られるメリット5つ改めてご紹介します。

広告再生が完全に無くなる

YouTube Premiumに加入することで得られる最大のメリットとしては、やはりこれではないでしょうか。

筆者も2年くらい前から加入していますが、

とにかく快適すぎる!!


広告には5秒15秒のものがありますが、

中には一定秒経たないとスキップできない広告といったものもあるので、YouTubeヘビーユーザーからするとたったの数秒でも広告スキップができないとストレスになってしまうのです。

筆者の場合の話ですがね(笑)


しかし、YouTube Premiumに加入すれば、

これらの広告を一切見ることなく快適に動画を見ることが可能になるので、ぶっちゃけこれだけのためにYouTube Premiumに加入する価値はめちゃくちゃありますよ。


充電しながら動画を楽しみたい人におすすめのワイヤレス充電スタンド▼

クリエイターさんの広告収入が減ることはない

広告が再生されない」ということで

YouTubeで広告収入を得ている方達の収入が減るんじゃないの?

と思った方もいらっしゃるでしょう。

結論から言うと、広告収入が減ったりすることはありません。

YouTubeヘルプより

『「YouTube Premium」がクリエイターをサポートする仕組み』にて、

YouTube Premiumに登録すると広告が表示されなくなるため、皆様からいただく月額料金をクリエイターに分配しています。

しかも、動画の視聴回数が多ければ、その動画のクリエイターに分配される金額も大きくなります。

YouTubeヘルプより

との記載があります。


内容を要約すると、

・YouTube Premiumに加入しているユーザーが支払っている月額料金を、動画クリエイター(YouTuber)に分配している。

・動画の再生回数が多ければ、分配される金額も増える

ということです。


・YouTuberさんの収入も減らない

・加入したユーザーは広告再生が無くなり、快適に動画視聴できる

・YouTube公式のサービスである

「売り手よし(YouTuber)」

「買い手よし(視聴者)」

「世間よし(YouTube公式)」と、

まさしく『三方よし』のビジネスモデルですね!

バックグラウンド再生に対応

こちらも人によってはかなり嬉しい機能ではないでしょうか。


バックグラウンド再生とは?

アプリ起動中、他のアプリを起動しても動画の再生が続けられる機能

例えばこんな使い方ができる!

YouTubeでラジオ風の動画を再生している時、ネットサーフィンTwitterなどをいじりたくなることってありますよね。

YouTube Premiumに加入していない状態だと、ホーム画面に戻った際に再生が中断されてしまうため、他にやりたいことができなくなってしまいます。


PCとかタブレットとか持っている人であれば、これらの端末でやりたいことをやれば良いのです。

とはいえ、スマホしか持っていない方にとってはそうもいきません。


しかし、YouTube Premiumに加入すれば、

他のアプリを起動しても、バックグラウンドで動画の再生を続けてくれるようになるので、Twitterを見ながら動画も見る(聴く)ことができるようになります。

筆者的にはこの機能も
結構重宝しています。

オフラインでも再生可能になる

筆者の動画の一部です。ご興味ある方はぜひこちらから。

続いては「オフラインでも再生可能になる」ですね。

ただし、事前にWi-fiなどネット環境がある場所で動画をダウンロード(一時保存)しておく必要があります。

この動画ダウンロードはもちろん公式の機能なので、違法にはなりません



例えば新幹線などで長距離移動する際、

移動中は暇だから動画でも見よう。でも、通信量食うからなぁ・・

といった悩みも、

YouTube Premiumに加入しておけば、

好きな動画をWi-Fi環境でダウンロード(一時保存)しておくことで、モバイルデータ通信を使わずに動画を再生することができるようになります。

※「設定」アプリから、YouTubeのモバイルデータ通信をOFFにしておく必要があります。

YouTube Musicのサービスも全て使えるようになる

続いてはこちら。

YouTube Musicとは、YouTube公式の音楽ストリーミングサービスのことです。

Apple MusicSpotifyLINE MUSICのようなサービスだと思ってもらえれば分かりやすいかなと。

音楽のレパートリーもかなり多くモンハンの公式サントラもあったりします。


YouTube Musicはこれ単体でも月額プランがあるのですが、

YouTube Premiumに加入するとなんと、

YouTube Music単体の月額プラン加入で受けられるサービスも全て受けられる

という破格のおまけを受けられます。

つまり?

YouTube Premiumに加入することで、YouTube Musicのサービスが全て利用できる!


MusicとPremiumと比較してみると、

・YouTube Music単体の月額は980円

・YouTube Premiumの月額は1,180円

上記の通り、200円の差ですが、

YouTubeヘビーユーザーの方であれば、

YouTubeMusic単体を契約するよりも、Premiumを契約してしまった方がぶっちゃけお得です。


音楽をよく聴く人には
かなりおすすめです。

YouTube Originalsが見られる

続いては「YouTube Originalが見られる」です。

これがどんなサービスなのかと言うと・・

YouTube Originalsは、YouTubeによるオリジナルシリーズや映画、イベントを視聴できるサービスです。リリースされたシリーズや映画は、YouTube Originalsチャンネルでご覧いただけます。

YouTube公式ヘルプ「YouTube Originalsを見る」より

要約すると、「YouTube Premiumでしか見られない動画があるよ」ということなんですが、ぶっちゃけ筆者は一度も見たことがありません(苦笑)

単純に自分の興味と合わないものがほとんどだからですね。


筆者的には、YouTube Premiumで一番微妙なサービスだと思っています。

海外の方には
ウケが良いのかな?

デメリットは月額が高めなこと

ここまでメリットを上げてきましたが、当然デメリットも存在します。

とはいっても、サービス面自体にデメリットはありません。


では何がデメリットなのかと言うと、通常価格であっても月額が高めなところです。

筆者的には1,180円を支払うだけの価値は価格以上にあると思っていますが、学生さん等は少々厳しいかもしれません。

条件を満たしていれば、無料トライアルも可能!

YouTube Premiumは下記条件を満たしていれば、1ヶ月間は無料でPremiumのサービスを全て受けることができます。

・これまでYouTube Premiumに加入したことがない。

・過去12ヶ月以内に無料トライアルを利用していない。

これらの条件に当てはまっている方でYouTube Premiumに興味がある方は、ぜひ無料トライアルを試してみてください。

快適すぎて、
無料期間終了後も
月額を払いたくなってしまうことでしょう・・・(笑)

YouTubeアプリから加入するとなぜ料金が高くなる?

なぜiPhoneの場合(iPad含む)は、

YouTubeアプリからYouTube Premiumに加入すると、料金が通常より高くなってしまうのかというと、

App Storeの「アプリ内課金」として扱われるため

なんですね。

デベロッパー側(ここではGoogle)は、AppStoreの利用料としてAppleに売り上げの30%を支払うという決まりがあるため、通常価格よりも多く請求されてしまうわけです。

iPhone単体でも安く(本来の料金で)加入する方法

さて、ここからようやく本題となります(笑)

目次から直接飛んできてくれた方、

ここまで読み進めて下さった方、ありがとうございます。


ここでは、

iPhone単体で、本来の月額料金でYouTube Premiumに加入する方法

Safari経由で登録する手順をご紹介します。

Safariから行う場合の手順

Safariから普通にYouTubeのブラウザ版を開こうと思っても、勝手にアプリ版YouTubeが起動してしまうことがあります。

それを避けるために、下記の方法でブラウザ版YouTubeを開きます。

※使用画像はiOS14.5.1のものです。

ブラウザ版YouTubeの開き方〜Premium加入まで

1.Safariで「YouTube」と検索をかける

おそらく検索結果のトップにYouTubeの公式サイトが出てくるので、赤丸部分を長押しします。


2.長押しで出てきたメニューから「コピー」をタップ

これでYouTubeのサイトのリンクがコピーされた状態になります。


3.コピーしたリンクをSafariの検索ウィンドウにペーストし、開く

先ほどコピーしたリンクが貼り付けられ、自動的にブラウザ版YouTubeが開きます


4.アカウントメニューを開く

赤丸部分をタップし、アカウントメニューを開きます

※ログインがまだの方はログインを行ってください。


5.購入とメンバーシップをタップ

ここからYouTube Premiumへの加入手続きが可能です。



CHECK!

筆者は既にYouTube Premiumに加入しているため、未加入の方の画面と比べた場合に内容が異なっているかと思います。

未加入の方は「YouTubeからのオファー」に「YouTube Premium」の案内が来ているはずですので、そこからPremiumへの加入手続きを行ってください。


加入後のアプリ画面のロゴ表記

YouTube Premiumに加入後は、アプリ側でもYouTubeのロゴが「Premium」に変わっています。

こんな感じにね。

解約の手順は?

YouTube Premiumの解約はアプリからでも行えます。

(使用画像は現時点で最新のバージョン、16.19.6のものです)


1.トップページから右上の「アカウントメニュー」をタップ

アカウントメニュー(赤丸部分)をタップします。

2.「購入とメンバーシップ」をタップ

3.「個人用メンバーシップ」をタップ

4.「管理」をタップ

うまくいかない場合の対処法

本来はこの「管理」を押下すると、スムーズにYouTube Premium解約の手続きができるページに飛ぶみたいなのですが、筆者の場合はなぜかYouTubeヘルプに飛んでしまいます。

もしかしたら自分以外にも同じような現象が発生する方もいるかもしれないので、ここからは
ブラウザ経由で解約する方法
をご紹介します。


スムーズに解約画面が表示された方は

スムーズに解約手続き画面まで進めた方は、遷移先の画面で「無効にする」をタップすることで解約ができます

YouTubeヘルプへ飛んでしまう際の対処法

YouTubeアプリから解約をしようと「管理」をタップすると遷移するヘルプ画面

ここでは、上記で紹介した「アプリからスムーズに解約手続き画面に進めなかった場合」の対処法として、ブラウザ経由で解約する方法をご紹介します。


基本的な手順は「iPhone単体でも安く(本来の料金で)加入する方法」の「Safariから行う場合の手順」と全く同じです。

ということで、下記の説明は「Safariから行う場合の手順」の「5.購入とメンバーシップをタップ」直後の画面からとなっております。


1.「個人用メンバーシップ」をタップ

2.「無効にする」をタップ

3.「解約」と「一時停止」を選べる

そのまま解約する場合は「解約する」を、

最大6ヶ月まで一時停止する場合は「一時停止する」を選んでください。


筆者はもちろん解約も
一時停止もせず
使い倒します(笑)

まとめ

さて、まとめです。

今回はiPhoneユーザー向けに「YouTube Premiumはアプリから加入すると370円損する」ということを主なテーマとして書かせて頂きました。

iPhoneやiPadからYouTube Premiumに加入する際は、YouTube公式アプリからではなくブラウザ経由でやりましょう

というお話でした。

通常価格が1,180円のところを、アプリから加入した場合は手数料で370円上乗せされてしまい合計1,550円支払わなければならないからですね。

もし既に

アプリから加入しちゃってるよ!

という方は、

1.一旦、アプリ内でYouTube Premiumを退会する
2.ブラウザ経由で再び加入手続きをする

ことで、本来の価格でサービスを受けることができますよ。



他にはYouTube Premiumに加入することで得られる5つのメリットやデメリット1つについてもお話ししました。

メリット5つは以下の通りです。

・広告再生が完全に無くなる
・バックグラウンドで再生できる
・オフラインでも再生可能になる
・YouTube Musicのサービスが全て受けられる
・YouTube Originalsが見られる

そしてデメリットは

月額料金が高め?

ということでした。



続くコロナ禍の中、家に居る機会も増えてYouTubeを利用する方もさらに増えてきたと思います。

そんな中、YouTubeの利用規約が来月から更新されて、

収益化されていない動画にも広告が表示されることがある

という仕様に変わってしまうため、

これまでYouTube Premiumに加入していなかった方も、この機会に入ることもあるかと思います。


本記事を読んで「加入してみたいな」と思った方は、無料トライアルから始めてみてはいかがでしょうか。

きっと動画視聴がより楽しく快適になるはずです。


遅延がほぼ気にならない完全ワイヤレスイヤホンで動画視聴を楽しみたい方にオススメ!▼



本記事を読んで「役に立った」「知らなかった」という方は、ぜひ記事のシェアをお願いします!

また、Twitterアカウントもありますので、ご興味があればこちらもチェックしていただければと思います。


本記事は以上となります。

ここまで読んでくださりありがとうございました!

ではまた!

スポンサーリンク
お役立ち情報
スポンサーリンク
\良かった・役に立ったと思ったらぜひシェアをお願いします/
テクをフォローする
テクに狩る

コメント

タイトルとURLをコピーしました