【モンハンNow】ランス実装間近!アプデまでに作っておきたいランス向け防具をランサーが紹介します。

Nowでのランス向け防具紹介 モンハンNow
この記事は約6分で読めます。
記事内にGoogle AdSense等の広告が含まれています。
こんな悩みを解決します

・ランス実装を機にモンハンNowを始めようと思っていて、ランス向けのおすすめ防具が知りたい

・無課金プレイでも少ない労力で作れるランス向け装備が知りたい

どうも、ランス愛好家のテク(@Tech_Lancer)です。

スマホ向けアプリの「モンハンNow」にて、2023年12月7日配信予定の大型アップデートで新武器種としてようやく「ランス」が登場します。

テク
テク

これについては、以前の記事でも紹介しましたね。

【関連記事】
【超朗報】モンハンNowにランスが追加実装確定!!【公式画像で判明】

ランス実装が決定してモンハンNow始めようと思ってるんだけど、作っておいた方が良い防具とかありますか?

という旨の質問がX(旧Twitter)で頂くことが意外と多かったです。

というわけでこの記事では、モンハンNowの大型アップデートに備えて、

ランス装備にぴったりの防具を、10年以上モンハンでランスを使っている筆者が紹介します。

この記事の結論

とりあえずボロス一式を作っておけば大丈夫!(特には優先して作りたい)

テク
テク

以下より詳しく解説していきます。

スポンサーリンク
この記事を書いた人
テク

MH歴12年のランサー。26歳。X(Twitter)フォロワー1.2万人。
3GからSBまでのランス使用回数合計は4万回超え。

初モンハンは3G▶︎水中戦でランスの虜に▶︎陸でも使いこなせるようになりたいと思い始める▶︎MH4以降はすっかりランス一筋になり現在に至る。

当サイトでは、モンハンを10年以上ランス一筋でプレイしてきた経験を活かして「ランスの楽しさ・魅力・知識」などをわかりやすく発信しています。

管理人のプロフはこちらにて。

ランス向け防具といえばやはり「ボロスシリーズ」

モンハンNowのボロス装備
ボロス装備はもはや「ランサーの制服」とも言える

ボルボロス素材で作られる防具である「ボロスシリーズ」は、本家作品のモンハンではスキル的に「ランス」との相性が抜群です。

テク
テク

比較的序盤に会えるモンスターでありながら、ランスの必須スキルとも言える「ガード性能」がつくからですね。

そんなボロスシリーズですが、モンハンNowでもやはり「ガード性能」のスキルがついている部位が2つ存在します。

それが「」と「」です。

ボロス腕と腰
腕を最優先に作り、腰はそのあと作るのがおすすめ。

モンハンNowでのボロス一式のスキル内容は以下の通り。▼

◾️頭
・防御Lv1(グレード2で解放)
・攻めの守勢Lv1(グレード4で解放)

◾️胴
・攻めの守勢Lv1(グレード2で解放)

◾️腕
・ガード性能Lv1(グレード2で解放)

◾️腰
・防御Lv1(グレード2で解放)
・ガード性能Lv1(グレード4で解放)

◾️脚
・反動軽減Lv1(グレード2)
・防御Lv1(グレード4で解放)

一つ注意点ですが、全防具の共通事項として、防具の各部位のグレードが1の状態ではスキルが一切付きません

各部位のグレード2を解放することで、部位ごとに設定されたスキルが付くようになります。

テク
テク

Nowにおける「グレードの解放(アップグレード)」は、他ソシャゲなどでありがちな「限界突破」に近い機能と思ってもらえれば。

各部位のグレードを2に強化&一式装備した時のスキルは下記の通りです。

・防御Lv2
・攻めの守勢Lv1
・ガード性能Lv1
・反動軽減Lv1

テク
テク

反動軽減はランスには一切の効果がないので注意。脚防具のおまけとしてついてくる感じです。

そして、各部位のグレードを4まで強化&一式装備した時のスキルは下記になります。

・防御Lv3
・攻めの守勢Lv2
・ガード性能Lv2
・反動軽減Lv1

テク
テク

守勢とガード性能はLv2に、防御はLv3まで強化されます。この時点で守りはバッチリですね。

ちなみに、一式装備してもMHWのようにシリーズスキル等のボーナス効果は付きません。

そのため、ボロス防具の中でも特にランスには恩恵の少ない脚防具は、他の防具にするのも良いでしょう。

ボロス防具と他の防具を組み合わせて使いたい場合

テク
テク

筆者的には脚防具には「クルル」か「プケプケ」がおすすめ。クルルは「見切りLv1」が付き、プケプケは「体力増強Lv1」が付くので。

また、頭防具には「クルルヘルム」もおすすめです。

というのも、狙った部位を攻撃しやすくなるスキル「ロックオン」が手軽につけられるからですね。

ランスは本家作品でも「定点攻撃が得意な武器種」という立ち位置であるため、ロックオンスキルの有無でダメージの稼ぎやすさはかなり変わってくると思われます。

テク
テク

頭クルル、胴ボロス、腕ボロス、腰ボロス、脚クルルorプケプケという組み合わせがおすすめかも。

モンハンNowでのガード性能スキルの仕様

モンハンNowでのガード性能スキルMHWやライズ等と仕様が若干異なります。

下記画像をご覧ください。

モンハンNowでのガード性能スキルの効果仕様
Nowでもガード性能のLvは5段階

MHWやライズではLv1とLv3とLv5が「ガードリアクションの軽減効果」が現れますが、NowではLv1〜5すべてがガードリアクションの軽減効果が現れるようになっています。

NowではLvが1上がるごとに、徐々にガードリアクションの軽減効果が強化される感じですね。

テク
テク

Nowはハンターのスタミナの概念が無いので、ガード時のスタミナ消費が無いのです。

「Now」におけるランスの「ガード性能スキルの効果」を予想してみたポストがこちら。▼

テク
テク

ガード性能の効果、早くランスで試したいっ!

なお、現状は防具の強化をどれだけ頑張っても、総合的に発動できるガード性能のLvは3が最大となります。

ただし、大型アプデで追加されることが確定したモンスター「ラドバルキン」の防具に、ガード性能のスキルポイントが付く可能性があります。

テク
テク

バルキン防具は「MHW」でガード性能のスキルポイントがついていたので!

そのため、大型アプデ後はガード性能Lv5まで発動できるようになるかもしれません。

テク
テク

そうなったら素材集めを頑張らないと・・!

まとめ

Nowでのランス向け防具紹介

さて、まとめです。

今回はこれからモンハンNowを始めようと思っているランサー向けに、序盤から作れる防具でランス向きなものを紹介しました。

テク
テク

それが安定の「ボロスシリーズ」!

無課金でまったりプレイしたいという方の参考になれば幸いです。

ボルボロスはNowでも比較的序盤(プロローグ4の緊急クエスト)から現れるようになるので、たどり着くまでにそう時間はかからないと思います。

ちょっとの空き時間にでもモンハンNowを起動して、コツコツとゲームを進めておきましょう!

テク
テク

寒いので防寒対策も忘れずに。


本記事は以上となります。

記事のシェアや、筆者のX(Twitter)のフォローをしていただけるととても嬉しいです。

テク
テク

今後の記事更新の励みになります!

当ブログではこんな感じで、モンハンのランスにまつわる情報を随時発信中です。

ご興味があれば、記事下の関連記事などから他の記事も読んでみてくださいね。

ここまで読んでくださり、ありがとうございました。

ではまた、次回の記事でお会いしましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人
テク

MH歴12年のランサー。26歳。X(Twitter)フォロワー1.2万人。
3GからSBまでのランス使用回数合計は4万回超え。

初モンハンは3G▶︎水中戦でランスの虜に▶︎陸でも使いこなせるようになりたいと思い始める▶︎MH4以降はすっかりランス一筋になり現在に至る。

当サイトでは、モンハンを10年以上ランス一筋でプレイしてきた経験を活かして「ランスの楽しさ・魅力・知識」などをわかりやすく発信しています。

管理人のプロフはこちらにて。

モンハンNow
\ぜひシェアをお願いします/
テクに狩る

コメント

タイトルとURLをコピーしました