【サンブレイク】回復薬不要!火力増強と体力回復を同時にできる血氣覚醒Lv3&血氣Lv3ありのランス装備を1つ紹介。

血氣覚醒と血氣を含めたランス装備紹介 装備紹介(Sunbreak)
この記事は約7分で読めます。
記事内にGoogle AdSense等の広告が含まれています。

どうも、ランス愛好家のテク(@Tech_Lancer)です。

Ver16にて追加された、原初を刻むメル・ゼナの防具「プライマルシリーズ」で発動できる新スキル「血氣覚醒」。

血氣覚醒は、「劫血やられ中/血氣スキル効果で体力を回復した際、自身の攻撃性能を段階的に強化する」スキルです。

テク
テク

具体的なスキルの仕様は、記事中で解説します。

血氣覚醒はランスとも相性が良く、「血氣覚醒を使ったランス装備を作ってみたい」と考える方も多いでしょう。

というわけで本記事では、

回復薬不要!
火力増強と体力回復を同時にできる血氣覚醒Lv3&血氣Lv3ありのランス装備を1つ紹介。

というテーマで、

血氣覚醒Lv3と血氣Lv3を含めたランス装備を1つ紹介します。

この記事を読むことで、血氣覚醒を採用したランス装備の構成例が分かり、回復薬いらずで快適に立ち回れる装備を組みやすくなるでしょう。

テク
テク

それではいってみましょう〜

スポンサーリンク
この記事を書いた人
テク

MH歴12年のランサー。26歳。X(Twitter)フォロワー1.2万人。
3GからSBまでのランス使用回数合計は4万回超え。
モンハンワイルズ全力待機中。

初モンハンは3G▶︎水中戦でランスの虜に▶︎陸でも使いこなせるようになりたいと思い始める▶︎MH4以降はすっかりランス一筋になり現在に至る。

当サイトでは、モンハンを10年以上ランス一筋でプレイしてきた経験を活かして「ランスの楽しさ・魅力・知識」などをわかりやすく発信しています。

管理人のプロフはこちらにて。

血氣覚醒のスキル仕様解説

血氣覚醒のスキル説明

ここでは、スキル「血氣覚醒」の基本仕様を解説します。

血氣覚醒の主な特徴は以下の通りです。

・スキルLv3まで存在

・血氣覚醒発動時、1段階目2段階目がある

1段階目→血氣効果で体力を累計50回復することで効果発動

2段階目→血氣効果で体力を累計150回復することで効果発動(1段階目発動中に体力を+100回復する)

・効果時間は30秒

・体力が全快状態であっても内部的には体力回復値が蓄積されており、体力が一切減っていない状態でも血氣覚醒は発動可能

・百竜装飾品「劫血活性」とも併用可能

下記にて、もう少し掘り下げて解説しますね。

血氣覚醒のLvごとの具体的な攻撃性能強化内容は?

血氣覚醒のLvごとに上がる「攻撃性能の強化内容」は、下記の通りです。

Lv1段階目2段階目最終的な強化値
1攻撃力+5
属性値+5
攻撃力+10
属性値+10
攻撃力+10
属性値+10
2攻撃力+5
属性値+5
攻撃力+20
属性値+20
攻撃力+20
属性値+20
3攻撃力+15
属性値+15
攻撃力+40
属性値+30
攻撃力+40
属性値+30
剣士とガンナーで上昇値が異なる。ここではランサー向けのため、剣士での上昇値のみを記載
テク
テク

スキル「連撃」と似ていますね。もちろん、連撃とも重複しますよ。

上記の表を見ていただくと分かる通り、血氣覚醒は属性武器向けのスキルとなります。

1段階目を発動させるには血氣効果で体力を累計50回復する必要があり、2段階目はさらに100回復することで発動します。

血氣覚醒Lv3時の攻撃力・属性値の強化値はかなり大きいです。

そのため、血氣覚醒を発動させるのであれば、できればLv3まで発動させたいところです。

血氣覚醒発動中の効果時間について

血氣覚醒発動
効果が発動すると通知ログに表示されるため分かりやすい。

血氣覚醒の効果が発動すると、上記表に記載した強化内容が30秒間適用されます。

この時、1段階目から2段階目に攻撃性能が強化された場合2段階目に上がった時点から再度30秒間カウントされるのですね。

テク
テク

1段階目の30秒と、2段階目の30秒で合計60秒!・・とかではなく、2段階目に上がった時点でカウントがリセットされるわけです。

血氣覚醒Lv3&血氣Lv3を含めたランス装備の詳細

血氣覚醒採用のランス装備

さて、ここからは本記事の本題となる「血氣覚醒Lv3&血氣Lv3ありのランス装備」について紹介していきます。

テク
テク

武器は原初メル・ゼナのランス「刻銀の襲槍」を使います。

【関連記事】
【サンブレイク】破格のスロットを備えた「刻銀の襲槍」!原初を刻むメル・ゼナの設定を反映したと思われる音ギミックも。

発動スキル一覧

血氣覚醒Lv3&血氣Lv3ありのランス装備の発動スキル一覧

発動させたスキルのうち、目当てのスキルを下記に記載します。

・攻撃Lv7
・見切りLv7
・ガード性能Lv5
・超会心Lv3
・弱点特効Lv3
・達人芸Lv3
・ガード強化Lv3
・攻めの守勢Lv3
・破壊王Lv3
・血氣Lv3
・煽衛Lv3
・血氣覚醒Lv3
・匠Lv2
・剛心Lv2
・粉塵纏Lv2
・連撃Lv1

血氣覚醒の効果をより素早く発動させるために、血氣スキルは最大のLv3がおすすめです。

テク
テク

今回は、ほぼ全ての発動スキルが目当てのスキルとなります!

その他は、

  • 定番の7733(攻撃Lv7、見切りLv7、弱点特効Lv3、超会心Lv3)で火力増強
  • ガード性能Lv5、ガード強化Lv3、煽衛Lv3でガードまわりをガッチリ固める
  • 粉塵纏Lv2でさらなる追加ダメージを付与

といった感じで、幅広いモンスターに対応できるスキル構成になっています。

テク
テク

ガード強化や煽衛が不要な相手には、他のスキルを発動させてさらに火力を増強させるのも良いでしょう。

【関連記事】
【サンブレイク】ランスのガード性能って結局いくつ積めばいいの?→この記事を見れば全て分かります。

また、今回は天衣無崩を発動させていないため、匠と達人芸で斬れ味面を補強しています。

テク
テク

プライマル3部位と荒天3部位がちょうど被っちゃうのですよね。天衣無崩は防具の傀異錬成でスキル抽選もされないようなので残念・・!

防具構成の詳細

部位名武具名・護石詳細装飾品
武器刻銀の襲槍匠珠Ⅱ【4】
守勢珠Ⅱ【4】
強壁珠Ⅱ【4】
盾撃竜珠【2】※百竜装飾品
リバルカイザーホーン鉄壁珠Ⅱ【3】
強壁珠【2】
プライマルメイル攻撃珠Ⅱ【4】
攻撃珠Ⅱ【4】
血氣珠【3】
プライマルアーム攻撃珠Ⅱ【4】
血氣珠Ⅱ【4】
達人珠Ⅱ【4】
軽装騎士【帯甲】達芸珠【2】
プライマルグリーヴ達人珠Ⅱ【4】
達芸珠Ⅱ【4】
護石賢聖の護石
煽衛Lv3
ガード性能Lv3
スロットLv3-3-1
攻撃珠【2】
剛心珠Ⅱ【3】
耐龍珠【1】
傀異錬成込みのステータス。スロットが増えている防具あり。

防具の傀異錬成の詳細

【頭】

リバルカイザーホーンの傀異錬成詳細

粉塵纏Lv1→粉塵纏Lv2


【胴】

プライマルメイルの傀異錬成詳細

スロットLv4-4-2→Lv4-4-3


【腕】

プライマルアームの傀異錬成詳細

スロットLv4-4-2→Lv4-4-4


【腰】

軽装騎士【帯甲】の傀異錬成詳細

見切りLv1が追加


【脚】

プライマルグリーヴの傀異錬成詳細

弱点特効Lv1が追加

テク
テク

プライマルシリーズはどの部位も優秀なスキルが揃ってるので、スキル特化で犠牲にできるスキルがないのですよね(汗)

血氣覚醒Lv3&血氣Lv3ありのランス装備の魅力は「体力回復と火力強化が同時にできること」

血氣覚醒Lv3発動状態
血氣覚醒Lv3の効果発動中。傀異スロット拡張を全て解放した刻銀の襲槍の場合、簡単に龍属性値100を超えます。

今回紹介しているランス装備の最大の魅力は、血氣覚醒と血氣スキルによる「攻撃と同時に体力回復が行えて、火力面も強化できること」です。

特にランスは納刀が遅い方であるため、納刀して回復薬を飲むのが面倒ということもあるでしょう。

テク
テク

致命傷を負った時はともかく、多少の削りダメージなどはそのまま放置しちゃいがち。

しかし、今回のランス装備では攻撃するだけで体力を大幅に回復でき、なおかつ武器の攻撃力や属性値も強化できるというトンデモ装備です。

回復量が凄まじく多い。

ただ、血氣覚醒や血氣スキルの仕様上、これらのメリットを受けるには部位破壊済みの部位を狙う必要があります。

そのため、

  • 部位破壊可能部位が少ないモンスター
  • 体力が一定値下回らないと破壊できない部位が存在するモンスター

などを相手取る際は、血氣覚醒ランス装備の力を最大限発揮するのが難しくなります。

テク
テク

部位破壊可能部位が少なくても、その部位が攻撃しやすい部位であれば問題ないです。ドスバギィとか。

以上のことから、部位破壊可能部位が少ない・部位破壊しづらいモンスターには不利になる反面、

部位破壊可能箇所が多い・部位破壊がしやすいモンスターにはもってこいの装備になります。

まとめ

原初を刻むメル・ゼナ

さて、まとめです。

今回は

回復薬不要!
火力増強と体力回復を同時にできる血氣覚醒Lv3&血氣Lv3ありのランス装備を1つ紹介。

というテーマで、「血氣覚醒」と「血氣」を含めたガード型ランスの装備を紹介しました。

テク
テク

血氣覚醒とランスの相性は良いほう!

ランスは定点攻撃が得意なので、狙った部位を集中的に攻撃しやすい部位破壊しやすい武器でもあります。

新スキル「血氣覚醒」による火力強化と、攻撃しながら体力回復が可能な「血氣」の快適さを味わってみたい方は、ぜひ本記事の装備のスキルを参考にしてもらえたらと思います。

テク
テク

筆者は原初を刻むメル・ゼナを狩るときに愛用しています。


本記事は以上となります。

「役に立った」「参考になった」と思ってもらえたら、記事のシェアや筆者のTwitterのフォローをしていただけるととても嬉しいです。

テク
テク

今後の記事更新の励みになります!

当ブログではこんな感じで、モンハンのランスにまつわる情報を随時発信中です。

ご興味がありましたら、記事下の関連記事などから他の記事も読んでみてくださいね。

ここまで読んでくださり、ありがとうございました!

ではまた、次回の記事でお会いしましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人
テク

MH歴12年のランサー。26歳。X(Twitter)フォロワー1.2万人。
3GからSBまでのランス使用回数合計は4万回超え。
モンハンワイルズ全力待機中。

初モンハンは3G▶︎水中戦でランスの虜に▶︎陸でも使いこなせるようになりたいと思い始める▶︎MH4以降はすっかりランス一筋になり現在に至る。

当サイトでは、モンハンを10年以上ランス一筋でプレイしてきた経験を活かして「ランスの楽しさ・魅力・知識」などをわかりやすく発信しています。

管理人のプロフはこちらにて。

装備紹介(Sunbreak)ランス(Sunbreak)
\ぜひシェアをお願いします/

コメント

  1. ひよっこランサーアフロ より:

    初コメです!いつも楽しく読ませていただいてます!

    ぶっちゃけ天衣無崩とどっちが強いと思います?回復だけが目当てなら天衣無崩Lv3に装飾品で血氣をつけたほうがいいのかなあとも思いますし、龍属性攻撃強化Lv5も合わせられれば物理の攻撃力はともかく、属性ダメージに関しては無条件で上昇させることができますし…

    どちらかしか選べないのつらいですよね…

    • テク テク より:

      ひよっこランサーアフロさん、コメントありがとうございます!

      天衣無崩と血氣覚醒どちらが強いか問題ですが、
      「強い」の定義にもよりますが「汎用性の高さ」という点においては、
      天衣無崩に軍配が上がるのではないかと思いますね。

      おっしゃる通り、回復のみが目当てであれば装飾品で血氣をつけたほうが良いでしょう。

      防具錬成で天衣無崩が出てこないのがやっぱり痛いですね(汗)

  2. 本業狩人副業自営のお父さん より:

    失礼します。
    天衣無崩と共存出来ればランサーにとって狂喜乱舞の出来事でしたね。
    天衣無崩3は譲れないので血氣覚醒は諦め業鎧3で落ち着きました。
    お守り次第ではまだまだ沼れそうなので最終アップデートが終わっても暫くは楽しめそうです。

    • テク テク より:

      コメントありがとうございます!

      ほんと、天衣無崩が防具錬成に含まれないのは残念でした(汗)

      おっしゃる通り、天衣無崩採用型の方が総合的には使いやすいですね。
      自分も護石錬金頑張ります(笑)

  3. 匿名 より:

    天衣無崩が傀異錬成かお守りで発動出来れば・・・。もう最終アプデだから見込めないんですよね。
    天衣無崩2血氣覚醒1にして疾替えで切れ味戻しながら火力もと思ったんですけど、血氣覚醒3の上昇値がかなり高くて1だと微妙なのでやるとしたら血氣覚醒3狙わなきゃ旨味が薄そうですね。

    • テク テク より:

      コメントありがとうございます!

      ほんと、錬成か護石で天衣無崩ついて欲しかったですよね・・!
      強力なスキルなだけに、バランス崩壊を危惧して実装しなかったのかなと(汗)

      血氣覚醒はLv2までなら連撃とあまり変わらないですし、やはり積むならLv3が欲しいところですよね。

      • 匿名 より:

        通常のマップならガルク乗って移動中に研げば良いので切れ味関係は余り意識してないんですけど、前回のアプデから決戦フィールドでの傀異討究が発生するのでその場合は切れ味管理が死活問題なんですよね・・・
        となると天衣無崩での消費無効や疾替えでの切れ味回復がかなり快適で悩ましいです

タイトルとURLをコピーしました