スポンサーリンク
モンハンストーリーズ2

【MHST2】黄金のエナ&破滅レウスのamiiboが当選!高級感がすごい・・【抽選で3名の代物】

黄金のエナと破滅レウスのamiiboが存在する!?本記事では、Twitter上にて公式で行われた「モンハンストーリーズ2」の発売記念キャンペーンのうち「レコメンド賞」に当選した筆者が、その賞品である「黄金のエナ&黄金の破滅レウスのamiibo」についてのレビューを行っています。このamiiboはMHST2だけでなくモンハンライズでも使用可能でした。
iPhoneアクセサリー

Beats Studio Buds1週間使用レポート!良くも悪くも17,800円のクオリティ。

「Beats Studio Budsって結局どうなの?」「買おうか迷っている」という方は必見!本記事では、2021年8月11日にBeatsから発売された「Beats Studio Buds」の良かった点、いまいちだった点を詳しくご紹介しています。この記事がBeats Studio Budsの購入を検討されている方の手助けとなれば幸いです。
モンハンライズ

【モンハンライズ】イベクエ「砂塵に揺らめく嵐の支配者」が神クエであるたった1つの理由【クシャルダオタクが語る】

ライズのクシャを砂原で、かつ単体で狩れるイベントクエスト「砂塵に揺らめく嵐の支配者」が2021年8月20日より配信開始されました。本記事では、こちらのイベントクエストが筆者にとっての「神クエ」である理由を簡単にご紹介しています。砂原でのスクショは映えますよ。
WordPress関連

【対処法あり】突然の500エラー!?原因はプラグイン「BackWPup」によるバックアップデータがサーバー容量を圧迫していた!

「突然500エラーが表示されてブログにアクセスできなくなった」という方必見!その原因は、WordPress使用者なら多くの人が導入しているであろうプラグイン「BackWPup」によるバックアップデータが、契約しているサーバー上に大量に保存されていることかもしれません。本記事では、そんな500エラーに遭遇した際の対処法を分かりやすく解説しています。
ランス

【モンハンライズ】気づいてた?今作のパラディンランスは〇〇が変わってた!【ランス】

ランスの代表的な存在とも言える「パラディンランス」や「バベル」。そんな「パラディンランス」ですが、実はライズで「ある部分」のデザインが変更されていることにお気づきでしょうか?本記事では、従来の作品に登場する「パラディンランス」とライズに登場する「パラディンランス」の違いを徹底的に解説しております。
ランス

【モンハンライズ】ランスを1000回以上使ってわかった良いところ・悪いところ【ランス歴9年のランサーが語る】

「モンハンライズのランスってどんな感じなの?」と思っている方必見!ライズのランスを1000回以上使ってきた筆者が、本作のランスの「良いところ・悪いところ」を洗いざらい紹介しております。総評的には良いランスですが、いくつか気になる点もありますので、これからランスを使おうと思っている方の参考になれば幸いです。
ランス

【モンハンライズ】各モンスター毎に推奨したいガード性能とガード強化のレベル早見表を作った。

「ガード性能って結局いくつあればいいの?」「ガード強化が必要or不要なモンスターをまとめて見たい」といった方は必見!本記事では、各モンスター毎に推奨したいガード性能やガード強化のLvの早見表を公開していますので、「特定モンスターに特化した装備を組みたい」という方にもおすすめです。
モンハンライズ

【モンハンライズ】Ver3.2.0が配信開始!ランス関連の不具合修正は無し。

モンハンライズにて、2021年7月29日より配信開始の更新データ「Ver3.2.0」についての情報をまとめています。タイトル通り、今回のアプデによりランス関連で修正された不具合はありません。
鉄蟲糸技

【モンハンライズ】今から使えるデュエルヴァイン活用術3選【実用性重視!】

「デュエルヴァインを何とかして使いたい」という方必見!本記事では、ランスの鉄蟲糸技の一つ「デュエルヴァイン」で複雑なテクニックを必要としない実用的な活用方法を3つご紹介しています。使い所がかなり限られるデュエルヴァインですが、記事内で紹介しているモンスター相手に使うとかなり効果的かも・・!?
ランス

【モンハンライズ】プロミネンスピラーの可能性を引き出したい。【ランス】

モンハンライズの火属性ランス「プロミネンスピラー」の魅力を余すことなく紹介している記事です。ライバルとなる「暁の突槍シルリッター」との比較や、プロミネンスピラーならではの運用方法などを詳しく解説していますので、「たまにはシルリッターじゃない火属性ランスも使ってみようかな」と思ってもらえるキッカケになれば幸いです。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました