【サンブレイク】ランスに最低限つけたい5つのおすすめスキルを紹介!【ランス歴10年のランサーが解説】

ランスに最低限つけたいスキルを5つ紹介スキル(Sunbreak)
この記事は約17分で読めます。
記事の対象者

・ランスのおすすめスキルが知りたい人

・おすすめスキルの優先度が知りたい人

・各スキルがどういう役割なのかを知りたい方

・MR120以上でおすすめスキルを詰め込んだ汎用ランス装備を作りたい方

こんにちは。テク(@Tech_Lancer)です。

ランスといえば、何かと必須スキルが多そうなイメージを持っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

その代表格として挙げられるのが「ガード性能」や「ガード強化」、「攻めの守勢」などです。

テク
テク

あとは定番火力スキルである「攻撃」や「見切り」、「弱点特効」なども勿論相性が良いです。

必須スキルが多いと「最低限どれを発動させておいたらいいんだろう?」と迷ってしまう方もいらっしゃるでしょう。

そこで今回は、

ランスに最低限つけたい5つのおすすめスキルを紹介!

というテーマで、

ランス歴10年の筆者がランスのおすすめスキルを5つ紹介します。

また、スキルの紹介だけで終わらず、おすすめスキルをふんだんに採用した汎用装備の紹介もあります!

そのため、記事を読み終える頃にはすぐに作りたくなるでしょう。

テク
テク

紹介する汎用装備は傀異錬成や護石込みとなりますが、武器スロLv1以上で組めます!

ランスのおすすめスキル

・ガード性能
・ガード強化(※)
・攻めの守勢
・攻撃
・弱点特効

※ガード強化は、相手によって発動させるかどうかを変えます。

【関連記事】
【サンブレイク】ガード強化で勘違いされがちなこと4選【正しく覚えよう】

テク
テク

それではいってみましょう〜

スポンサーリンク
この記事を書いた人
テク

大阪在住の25歳男。
MH3Gからモンハンにどハマりして早11年のガードランサー。
4G、IBでランス9999回を達成するほどのランス好き。
Twitterフォロワー1万人以上。

当ブログでは、モンハンシリーズの武器種「ランス」についての情報を「超初心者さんにも分かりやすく」をモットーに発信中です。

最高月間PVは23万。
月5万PV↑を維持中。

ランスに最低限つけたいスキルはこの5つ!

ランスの武器構え

ここでは、ランスに最低限つけたい5つのおすすめスキルを紹介します。

【5つのおすすめスキルをおさらい】

・ガード性能
・ガード強化
・攻めの守勢
・攻撃
・弱点特効

それぞれ一つずつ、効果や役割について解説していきますね。

ガード性能

ガード性能のスキル効果

まずは「ガード性能」ですね。

テク
テク

言わずと知れた、ランスのおすすめスキル代表格!

ガード性能の効果は下記の通りです。

・ガード時の後退リアクションを軽減する

・Lvに応じて、ガード時のスタミナ消費を軽減(最大50%軽減)

「ガード時の後退リアクション」とはその名の通り、ガードした時に発生する後退のことですね。

テク
テク

ゲーム内では「のけぞり」と呼ばれています。ユーザー間ではノックバックとも。

これを軽減できるのが「ガード性能」なのです!

【関連記事】
【モンハンライズ】今さら聞けない?ガード性能とガード強化の違いを”超基礎”からやさしく解説!


鉄壁珠

ガード性能は装飾品も存在し、

  • 鉄壁珠【2】
  • 鉄壁珠Ⅱ【3】

の2つとなっています。


ティガレックス

ランスは「トップクラスのガード性能を誇り、大抵の攻撃には動じない」と紹介されることが多いです。

しかし、それはあくまで建前の話

実際は「ガード性能スキル」が無いと、かなりの頻度でガード時に後退リアクションが発生します。

テク
テク

ティガレックスやジンオウガなど、中盤以降に登場するモンスターたちはその傾向が強いです。

ランスはカウンター突きやガードダッシュなど、ガード関係のアクションが豊富です。

そのため、ガード時に後退が発生するとなると、攻撃の手数の減少に直結します。

ガード性能を積むことでようやく、「大抵の攻撃には動じない」をある程度実現できるのですね。

以上のことから、ガード性能スキルは本記事で紹介している「ランスに最低限つけておきたいスキル」の中で、最も優先度が高いスキルと言っても過言ではありません。

テク
テク

「通常ガードで立ち回る場合」のお話です。

【関連記事】
【モンハンライズ】自動で反撃できる!ランスのカウンター突きを徹底解説

【モンハンライズ】ランスのガードダッシュを基礎から解説!【出し方のコツも】


ガード性能のLvごとの効果は下記の通りです。

■Lv1
→攻撃の威力をわずかに軽減

■Lv2
→攻撃の威力をわずかに軽減
→ガード時のスタミナ消費を30%軽減

■Lv3
→攻撃の威力を軽減
→ガード時のスタミナ消費を30%軽減

■Lv4
→攻撃の威力を軽減
→ガード時のスタミナ消費を50%軽減

■Lv5
→攻撃の威力を大きく軽減
→ガード時のスタミナ消費を50%軽減

攻撃の威力軽減効果が現れるのは「1」「3」「5」の奇数レベルとなっています。

偶数レベルの「2」と「4」では攻撃の威力軽減効果は向上しませんが、ガード時のスタミナ消費量の軽減効果が追加または増加されています。

ガード性能スキルのスタミナ消費軽減効果
Lv2が発動できる余裕があるならLv3を、Lv4を発動できる余裕があるならLv5を選びたい。

ガード性能スキルを発動させる意図としては「ガード時の後退リアクションを減らすため」でしたね。

そのため、なるべくLv1、3、5の奇数Lvの発動を目指したいところです。

テク
テク

おすすめしたいのはLv3以上!

このモンスターは、ガード性能Lvをいくつにすればいいの?」と疑問に思う方もいらっしゃると思います。

そんな方のために、ガード性能の推奨Lv早見表をご用意しているので、こちらもあわせて見ていただければと!

【関連記事】
【サンブレイク】ランスのガード性能って結局いくつ積めばいいの?→この記事を見れば全て分かります。


また、ガード性能スキルの効果を内包するスキルに「煽衛(せんえい)」があります。

煽衛スキルはガード性能スキルと重複するため、より強固なガードを実現したい方はぜひ採用してみてください。

テク
テク

煽衛はタマミツネ希少種の防具を使うことで発動できます。

【関連記事】
【サンブレイク】ランスで煽衛Lv3+ガード性能Lv5+デュエルヴァインを使うとどうなる?重複の仕様を徹底検証してみた!

【サンブレイク】ガード時の後退とおさらば!「煽衛Lv3」と「ガード性能Lv5」を含めたランス装備を1つ紹介。


ガード性能と体術は重複しない!

ジェスチャー「考え込む」

ちなみにですが、

体術スキルもスタミナ消費軽減効果があるけど、これってガード時のスタミナ消費にも適用されるの?」と思った方もいらっしゃるのではないでしょうか。

結論を言うと、体術スキルはガード時のスタミナ消費軽減の適用外となっています。

体術のスタミナ消費軽減効果は、回避行動などの「固定スタミナ消費を伴う行動」に対して適用されるためですね。

威力の高低によってスタミナ消費量が変わるガード行動に対しては、意味を成しません。

テク
テク

ガード性能と体術スキルの重複については、下記記事にて詳しく解説しています。

【関連記事】
【モンハンライズ】ガード性能と体術は重複する?実は◯◯でした

ガード強化(相手による)

ガード強化のスキル効果
「ダメージ軽減」は、「ガード強化が必須な攻撃をガードした時のみ」に適用される。

続いては「ガード強化」です。

ガード強化は、「通常は(このスキル無しでは)ガードできなかった攻撃がガードできるようになる」スキルです。

テク
テク

回避するしかなかった攻撃がガードできるようになり、手数の増加に繋がります!

ただし、ガード強化があってもガードできない攻撃もいくつか存在するため、過信は禁物!

どの攻撃がガードできて、どの攻撃がガードできないのか」は下記記事をご覧ください。

テク
テク

「ガードできない攻撃」については、その回避策も記載しています。

【関連記事】
【サンブレイク】ガード強化でガードできる攻撃まとめ!【MR追加分】

【モンハンライズ】ガード強化でガードできるようになる攻撃&できない攻撃まとめ【上位まで】


強壁珠

ガード強化は装飾品も存在し、

  • 強壁珠【2】
  • 強壁珠Ⅱ【4】

の2つとなっています。


ガード強化はガード性能スキルと比べると発動の優先度は低めです。

というのも、「ガード強化が無くてもガードできる攻撃しかしてこないモンスター」に対しては、「ガード強化」が無意味になるからですね。

テク
テク

このあたりの仕様については、下記記事にて詳しく解説しています。

【関連記事】
【サンブレイク】ガード強化で勘違いされがちなこと4選【正しく覚えよう】

攻めの守勢

攻めの守勢のスキル効果

続いては「攻めの守勢」です。

攻めの守勢は、「タイミング良くガードすると、約12秒間攻撃力が上がるスキル」となっています。

「タイミング良く」というのは、「攻撃を受ける直前にガードする」と思ってもらえれば大丈夫!

テク
テク

発動タイミングは入れ替え技の「ジャストガード」と似ていますが、守勢の方が判定がゆるいので発動させやすいです。

12秒って短っ!?」と思った方もいらっしゃるかもですが、攻めの守勢はあらゆるガード関連のアクションに反応します。

そのため、ガードを頻繁に使うランスの場合は、攻めの守勢の発動チャンスも頻繁にあるわけです!

テク
テク

攻めの守勢、本当に優秀ですよ。

Lvごとの攻撃力上昇率は下記の通りです。

■Lv1
→攻撃力を1.05倍

■Lv2
→攻撃力を1.1倍

■Lv3
→攻撃力を1.15倍

攻めの守勢は「ガード行為」自体が火力を上げることに繋がるため、ランサーとしてはとてもありがたいスキルとなっています。

より詳しい解説は下記記事をご覧ください。

【関連記事】
【モンハンライズ】攻めの守勢はあらゆるガードアクションで発動!【ランスで解説】


守勢珠

攻めの守勢は装飾品も存在し、

  • 守勢珠【3】
  • 守勢珠Ⅱ【4】

の2つがあります。

テク
テク

守勢珠Ⅱは傀異研究Lv161以上にならないと作れないため、作成難度はかなり高めです。

攻撃

攻撃のスキル効果

続いては「攻撃」です。

言わずもがな、自身の攻撃力を上げられるスキルなので、攻撃スキルをつけることで狩猟時間の短縮に繋がります。

Lvごとの攻撃力上昇効果は下記の通りです。

■Lv1・・・攻撃力+3

■Lv2・・・攻撃力+6

■Lv3・・・攻撃力+9

■Lv4・・・攻撃力を1.05倍し、攻撃力+7

■Lv5・・・攻撃力を1.06倍し、攻撃力+8

■Lv6・・・攻撃力を1.08倍し、攻撃力+9

■Lv7・・・攻撃力を1.1倍し、攻撃力+10

Lv4以降から目に見えて攻撃力が上がるため、Lv4以上の発動を狙いたいところですね。

テク
テク

もちろん、理想はLv7!

Ver13から実装されたマカ錬金「錬金術・極光」によって、「攻撃」がつく護石を入手しやすくなっています。

マカ錬金も積極的に活用して、強力な攻撃おまを手に入れましょう!


攻撃珠

攻撃スキルは装飾品も存在しますが、現状は「攻撃珠【2】」のみとなっています。

テク
テク

今後のアプデで、4スロで2ポイント上がる攻撃珠を期待・・!

弱点特効

弱点特効のスキル効果

ランスに最低限つけたい5つのスキルで最後に紹介するのは「弱点特効」です。

弱点特効は「肉質45以上の部位を攻撃した時、会心率が上がる」スキルですね。

モンスターリストのクシャルダオラ
モンスターの肉質は「ハンターノート」の「大型モンスターリスト」から見られます。

これによって、クリティカルヒットが発生しやすくなり、与えられるダメージも増えます。

その結果、狩猟時間の短縮に繋がります

Lvごとの会心率上昇率は下記の通りです。

■Lv1・・・会心率+15%

■Lv2・・・会心率+30%

■Lv3・・・会心率+50%

弱点特効を発動させるのであれば、やはりLv3は欲しいところ。

テク
テク

会心率+50%はかなりありがたい。

傀異克服テオ・テスカトル

ランスは直線的な攻撃技が多く弱点部位を的確に狙いやすい武器です。

そのため、弱点特効はランスとも相性が抜群に良いのですね。

テク
テク

もはやランス自体が弱点特効武器みたいなものですよ。

見切り」とも迷ったのですが、

  • ランスの弱点部位の狙いやすさ
  • 見切りと弱点特効のスキルのコスト

といったことを考慮したら、個人的には「弱点特効」の方が使い勝手が良いと思ったのです。

テク
テク

もちろん、見切りと弱点特効を同時発動させるのも良いでしょう。

ただし、ヤツカダキなど弱点部位が狙いにくいモンスターの場合は、弱点特効よりも見切りを優先させた方が良いでしょう。


痛撃珠

弱点特効は装飾品もありますが、痛撃珠【2】のみとなっています。

テク
テク

攻撃珠同様、痛撃珠も今後のアプデで4スロ装飾品が追加されないか待ってます。

ここまでのまとめ!

ランスに最低限つけておきたい5つのスキル
・ガード性能
・ガード強化(相手による)
・攻めの守勢
・攻撃
・弱点特効

テク
テク

次の項目では、上記5つのうち「ガード強化」を除いたスキル+αの汎用ランス装備を紹介します!

武器スロLv1以上で作れる、おすすめスキル+αの汎用ランス装備を紹介(傀異錬成込み)

盟勇と撮影

ここでは実践編として、

本記事で紹介したおすすめスキル5つのうち、

  • ガード性能Lv5
  • 攻めの守勢Lv3
  • 攻撃Lv7
  • 弱点特効Lv3

4つを発動させつつ+αでさらに多数の火力スキルを積んだランス装備をご紹介します!

なお、防具は全て傀異錬成済みである点はご留意ください。

テク
テク

護石は「攻撃Lv3スロットLv2以上」のものを使います。

また、武器スロットはLv1以上があれば作れますので、多くのランスに対応できますよ。

発動スキル・防具構成

【発動スキル】

4つのおすすめスキル+αを積んだ汎用ランス装備の発動スキル

お目当てのスキルを下記に記載します。

・攻撃Lv7
・見切りLv7
・ガード性能Lv5
・超会心Lv3
・弱点特効Lv3
・匠Lv3
・剛刃研磨Lv3
・攻めの守勢Lv3
・砥石使用高速化Lv3
・粉塵纏Lv2

テク
テク

匠や砥石高速など、斬れ味補助系スキルも詰め込んでいます。デフォルトで斬れ味(白)が短めなランスでも問題なく使えますよ。

おすすめスキル紹介のところでは「見切り」を含んでいませんでしたが、この装備では見切りLv7も発動させております。

弱点特効Lv3による会心率+50%と、見切りLv7による会心率+40%で、

デフォルトの会心率が0%の武器であっても、一気に会心率+90%を実現できますよ。

テク
テク

もちろん、会心90%を狙うには弱点部位を狙う必要があります。


【防具構成】

4つのおすすめスキルを採用したランス装備
部位武具名・護石名装飾品
武器レグルス=ダオラ
(武器スロLv1)
研磨珠【1】
リバルカイザーホーン剛刃珠Ⅱ【4】
剛刃珠【2】
研磨珠【1】
リバルカイザーメイル攻撃珠【2】
超心珠【2】
リバルカイザーアーム守勢珠Ⅱ【4】
匠珠Ⅱ【4】
超心珠【2】
レウスXコイル達人珠【2】
メルゼグリーヴ鉄壁珠Ⅱ【3】
鉄壁珠Ⅱ【3】
研磨珠【1】
護石天上の護石
攻撃Lv3
精霊の加護Lv2
スロットLv2
鉄壁珠【2】
全部位傀異錬成済みです。
テク
テク

この防具構成でガード強化Lv3を発動させたい場合は、剛刃珠Ⅱ【4】と剛刃珠【2】をそれぞれ強壁珠に変更するのがおすすめ。

防具の傀異錬成詳細

【頭】

リバルカイザーホーンの傀異錬成内容
  • スロットLv3-2→Lv4-2-1
  • 満足感Lv1が追加

【胴】

リバルカイザーメイルの傀異錬成内容
  • 滑走強化Lv1が追加
  • 匠Lv1が追加

【腕】

リバルカイザーアームの傀異錬成内容
  • スロットLv4-4→Lv4-4-2
  • 弱点特効【属性】Lv1が追加
  • 弾道強化Lv1が消滅

【腰】

レウスXコイルの傀異錬成内容
  • 攻めの守勢Lv1が追加

【脚】

メルゼグリーヴの傀異錬成内容
  • スロットLv4-1-1→Lv4-3-1
  • 抜刀術【力】Lv1が追加
テク
テク

スロット増加が目当てです。

まとめ

ランスの武器構え

さて、まとめです。

今回は

ランスに最低限つけたい5つのおすすめスキルを紹介!

というテーマで、

ランスにおすすめのスキルを5つと、武器スロLv1以上で組める汎用ランス装備紹介しました。

ランスに最低限つけておきたい5つのスキルは、下記の通りです。

・ガード性能
・ガード強化
・攻めの守勢
・攻撃
・弱点特効
テク
テク

ガード強化については相手によりけりでしたね。

各おすすめスキルを発動させる意図としては、下記になります。

ガード性能
・ガード時の後退リアクションを軽減し、こちらの攻撃の手数を増やすため

ガード強化
・ガードできなかった攻撃をガードできるようにすることで、張り付いて攻撃できる機会を増やすため

攻めの守勢
・ガード関連のアクションが豊富なランスとは相性が非常に良く、ガードするだけで手軽に火力アップに繋げられるため

攻撃
・自身の攻撃力をアップさせ、狩猟時間短縮に繋げられるため

弱点特効
・弱点部位を定点攻撃しやすいランスと相性が良く、クリティカルヒットで大ダメージを与えられる機会を増やし、狩猟時間短縮に繋げられるため

テク
テク

装飾品や傀異錬成とあわせて発動を狙おう!

ガード強化でガード可能になる攻撃、それでもガードできない攻撃については下記にまとめています。

【関連記事】

【サンブレイク】ガード強化でガードできる攻撃まとめ!【MR追加分】

【モンハンライズ】ガード強化でガードできるようになる攻撃&できない攻撃まとめ【上位まで】


ジェスチャー「お辞儀」

今回紹介した5つのスキルのうち、

  • ガード性能
  • ガード強化
  • 攻めの守勢

について「もっと理解を深めたい!」と思ってくださった方は、ぜひ下記記事もあわせてご覧ください。

【ガード性能やガード強化について▼】

【モンハンライズ】今さら聞けない?ガード性能とガード強化の違いを”超基礎”からやさしく解説!

【サンブレイク】これを覚えるだけでガード性能UP系スキルの選び方が格段にラクになります。【ランス】

【サンブレイク】ガード強化で勘違いされがちなこと4選【正しく覚えよう】

【攻めの守勢について▼】

【モンハンライズ】攻めの守勢はあらゆるガードアクションで発動!【ランスで解説】

【その他・ランスの戦術など▼】

【サンブレイク】初心者でもすぐできる!モンスターのダウン中に効率よくダメージを稼げるランスのコンボ2選【マルチでも使える】

【サンブレイク】単調な動きに見えて実は強力!ランスの飛び込み突きループの魅力に迫る。

テク
テク

どの記事も、筆者の魂を込めて書いております・・!


本記事は以上となります。

「役に立った」「参考になった」と思ってもらえたら、ぜひ記事のシェアや筆者のTwitterのフォローもしていただけるととても嬉しいです。

テク
テク

今後の記事更新の励みにもなります!

当ブログではこんな感じで、モンハンのランスにまつわる情報を随時発信中です。

ご興味があれば、記事下の関連記事などから他の記事も読んでみてくださいね。

ここまで読んでくださりありがとうございました。

ではまた、次回の記事でお会いしましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人
テク

大阪在住の25歳男。
MH3Gからモンハンにどハマりして早11年のガードランサー。
4G、IBでランス9999回を達成するほどのランス好き。
Twitterフォロワー1万人以上。

当ブログでは、モンハンシリーズの武器種「ランス」についての情報を「超初心者さんにも分かりやすく」をモットーに発信中です。

最高月間PVは23万。
月5万PV↑を維持中。

スキル(Sunbreak)ランス(Sunbreak)
\ぜひシェアをお願いします/
テクに狩る

コメント

タイトルとURLをコピーしました