【サンブレイク】業鎧【修羅】を含めたランス装備を1つ紹介!防御力低下はランスの鉄壁性能でカバー可能。【傀異錬成込み】

業鎧【修羅】ありのランス装備紹介装備紹介(Sunbreak)
この記事は約6分で読めます。
この記事の対象者

・ランスを使うことにある程度慣れている方

・火事場ほどの緊張感は求めていないけど、火力を底上げして立ち回ってみたい方

・通常ガード型で立ち回りたい方

・傀異錬成を回すことに抵抗を覚えない方

こんにちは。テク(@Tech_Lancer)です。

サンブレイクで新たに追加されたスキル「業鎧【修羅】」は、

  • 疾替えの書【】使用時攻撃力が大幅にアップ&防御力が大幅に低下
  • 疾替えの書【】使用時属性値が大幅にアップ&耐性が大幅にダウン

という、「防御系を捨てて攻撃に特化させる」ためのスキルとなっています。

業鎧【修羅】を使うことで上がる攻撃力属性値は下記の通りです。(下がるステータスも記載)

攻撃力
・Lv1:+15(防御力-50)
・Lv2:+25(防御力-75)
・Lv3:+35(防御力-100)

属性値
・Lv1:1.05倍(全属性耐性-10)
・Lv2:1.1倍(全属性耐性-25)
・Lv3:1.2倍(全属性耐性-50)

テク
テク

業鎧Lv3では防御力が-100にもなりますが、攻撃力が+35もされるので非常に強力!

この業鎧スキルは上述の通り、防御を捨てて攻撃に特化したスキルです。

筆者は基本的に心配性気質なため、防御系を疎かにはできない思考だったりします。

しかし、もともとの防御性能が高いランスなら、業鎧スキルによって下がる防御力を、自身の腕でカバーすることも可能なのではと思ったわけです。

すると予想通り、被弾の機会さえ減らせば非常に強力なスキルであることが判明しました。


というわけで、本記事では

業鎧【修羅】を含めたランス装備を1つ紹介!防御力低下はランスの鉄壁性能でカバー可能。

というテーマで、ランス中級者以上向けのランス装備を1つ紹介します。

この記事を読むことで、

ランスの防御性能はそのままに、火力を底上げできる装備例が分かります。

なお、今回紹介する装備は「疾替えの書【朱】をメインに使う」ことを前提にしています。

そのため、属性値アップ(&耐性DOWN)については全く触れていない点はご了承ください。

テク
テク

それではいってみましょう〜

スポンサーリンク

業鎧【修羅】を含めたランス装備の詳細

怨嗟響めくマガイマガドの重ね着

それでは早速、業鎧【修羅】を含めたランス装備の詳細を紹介していきます。

今回使用している武器は、筆者の愛用ランスでもある「レグルス=ダオラ」です。

レグルス=ダオラ
テク
テク

つまり、武器スロLv1以上あるランスならどれでもOK!

発動スキル・防具構成

スキル一覧
発動スキル一覧。火力スキルが盛りだくさんです。

お目当てのスキルを下記に記載します。

・攻撃Lv7
・ガード性能Lv5
・超会心Lv3
・弱点特効Lv3
・匠Lv3
・剛刃研磨Lv3
・攻めの守勢Lv3
・砥石使用高速化Lv3
・ひるみ軽減Lv3
・業鎧【修羅】Lv3

火力スキルとして定番の

  • 攻撃
  • 弱点特効
  • 超会心

はもちろん、ランスにあると嬉しい「攻めの守勢」もしっかり入れてあります。

テク
テク

ミツネ希少種の脚防具の存在がでかいです。

そして、ランスの鉄壁性能を高められるガード性能Lv5ももちろん入れているので、ほぼ相手を選ばずに本装備を使えます。

業鎧【修羅】Lv3込みの最終的な攻撃力はこんな感じ。▼

【防具構成】

部位武具名・護石装飾品
武器レグルス=ダオラ
スロットLv1
研磨珠【1】
エスピナZゲヒル鉄壁珠Ⅱ【3】
超心珠【2】
禍鎧・怨【胸当て】剛刃珠Ⅱ【4】
剛刃珠【2】
研磨珠【1】
禍鎧・怨【篭手】鉄壁珠Ⅱ【3】
超心珠【2】
禍鎧・怨【腰当て】匠珠Ⅱ【4】
攻撃珠【2】
超心珠【2】
陰陽ノ者【差袴】攻撃珠【2】
陽動珠【1】
護石天上の護石
攻撃Lv3
スロットLv3-1
痛撃珠【2】
研磨珠【1】

なお、防具の傀異錬成を施しているため、スロットが増えていたりスキルポイントが増えている箇所があります。

次の項目では、防具の傀異錬成ステータスを紹介していきます。

防具の傀異錬成詳細

ここでは、各部位に施している防具の傀異錬成ステータスについて紹介!

【頭】

エスピナZゲヒル
  • ガード性能Lv1が追加

【胴】

禍鎧・怨【胸当て】
  • スロットLv4-1からLv4-2-1に。

【腕】

禍鎧・怨【篭手】
  • 匠Lv1が追加
  • 合気Lv1→なしに

【腰】

禍鎧・怨【腰当て】
  • スロットLv4-2-1Lv4-4-2に。
  • 滑走強化Lv1が追加
  • 災禍転福Lv1→なしに。
テク
テク

腰は完全にスロットが目当てです。


【脚】

陰陽ノ者【差袴】
  • 攻めの守勢Lv2→Lv3に。
  • スロットLv4Lv4-1に。
テク
テク

かなり良いのが引けたかなと思ってます。

業鎧【修羅】の攻撃力の差は実際どれくらいなのか?

考えるポーズ

業鎧【修羅】によって上がる攻撃力が高いことは分かったけど、実際どれくらい上がるの?」と疑問に思われる方もいらっしゃるかと思います。

ここでは、本当にざっくりとですが

  • 業鎧【修羅】Lv3がある時
  • 業鎧【修羅】がない時

の2パターンで、修練場のカエルに対して上段突きを1回当てた時のダメージを紹介します。

テク
テク

業鎧スキルの詳しい検証については、既に他の方が数多くされています。より深く知りたい方はそちらをご覧いただければと。

【業鎧Lv3あり】

上段突き1発のダメージは112ですね。

業鎧【修羅】Lv3が無い場合は下記になります。

【業鎧なし】

上段突き1発のダメージは104となりました。

テク
テク

劇的に攻撃力が上がった!とは言いにくいですが、攻撃を積み重ねることで差がどんどん現れていくんですね。

ちなみに、

傀異討究ディアブロス&クシャルダオラLv120に業鎧スキルありのランス装備で行った時、自己ベストを叩き出せています。▼

テク
テク

もちろん、被弾したらほぼ即死だと思って立ち回る緊張感はあります。

まとめ

教官のポーズ

さて、まとめです。

今回は

業鎧【修羅】を含めたランス装備を1つ紹介!防御力低下はランスの鉄壁性能でカバー可能。

というテーマで、業鎧【修羅】Lv3の高火力を活かしたランス装備を1つ紹介しました。

「火事場ほどの緊張感やリスクは求めていないけれど、攻撃Lv7以上の火力補強スキルが欲しい!」

といった方には「業鎧【修羅】」はかなりおすすめできます。

テク
テク

傀異錬成のおかげで、付けられるスキルの自由度もかなり広がりましたしね。

筆者のような心配性気質のランサーでも業鎧スキルの恩恵をたっぷりと感じられたので、ちょっとだけ成長できた気がしています(笑)


本記事は以上となります。

当ブログではこんな感じで、モンハンのランスにまつわる情報を随時発信中です。

ご興味があれば、他の記事もついでに読んでみてくださいね。

ここまで読んでくださりありがとうございました。

ではまた、次回の記事でお会いしましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人
テク

大阪在住の24歳男。
モンハン歴は10年(3G〜Sunbreak)のガードランサーです。
ランス使用回数はシリーズ合計で3万回以上。
Twitterフォロワー数9,800人超え。

(より詳しいプロフィールは名前をタップ!)

当ブログでは、モンスターハンターシリーズの武器種「ランス」についての情報をメインに発信中です。

「ガード強化」「流転突き」「アンカーレイジ」など、多数のランス関連キーワードでGoogle検索1位の掲載実績有り。

最高月間PVは23万。
おかげさまで月間PV10万以上を維持中。

当ブログ記事の引用に関するガイドラインはこちら

ブログ関連のご連絡は「お問い合わせ」よりお願いいたします。

テクをフォローする
装備紹介(Sunbreak)ランス(Sunbreak)
\ぜひシェアをお願いします/
テクに狩る

コメント

タイトルとURLをコピーしました