【サンブレイク】ランスの重ね着「ロストコード=ミア」の魅力は、武器デザインと納刀&抜刀ギミックと〇〇なところ。

ロストコード=ミアの紹介記事ランス(Sunbreak)
この記事は約7分で読めます。

こんばんは。テク(@Tech_Lancer)です。

モンハンライズ:サンブレイクの有料DLCとして配信中の武器重ね着「ロストコード」シリーズ

ロストコードシリーズは全武器種(14種)分用意されており

その武器デザインの格好良さから、配信前の時点で多くの方から注目を浴びていました。

テク
テク

「もう買ったよ!」という方もたくさんいらっしゃるかなと思います。

全武器種分用意されているということで、筆者の愛用武器種であるランスもロストコード武器が存在します。

その名も「ロストコード=ミア」!

ロストコード=ミア
槍身の映し方がちょっともったいない気がする

武器のプレビューを見るだけでも「カッケェェ!」と言いたくなるような素晴らしい武器デザインですよね。

ランスのみならずロストコード武器全般に言えることですが、この武器群には特殊な抜刀&納刀ギミックが存在します。

テク
テク

このギミックについては、公式で公開されているロストコード武器の紹介映像で見た方も多いかと思います。

さらに、重ね着専用ならではの配慮とも捉えられるような点もあったりします。


というわけで今回は

ランスの重ね着「ロストコード=ミア」の魅力は、武器デザイン納刀&抜刀ギミック〇〇なところ

というテーマで、

ランスの有料重ね着「ロストコード=ミア」について詳しく紹介していきます。

買おうか迷っている」という方はもちろん、

既に購入した方もそのまま読み進めてもらえたら幸いです。

ロストコード=ミアの魅力3つ!

・武器デザインがカッコいい

・納刀状態、抜刀状態時のギミックがある意味派手

・重ね着武器専用のためか、どんな属性エフェクトが出てきても武器デザインとの親和性が保たれている

テク
テク

それではいってみましょう〜

スポンサーリンク

ロストコード=ミアの詳細

ロストコード=ミア

冒頭でもお伝えしましたが、ロストコード=ミアは重ね着専用の武器です。(価格は250円(税込))

テク
テク

素材を投入して作る武器とは違うため、攻撃力や斬れ味などは設定されていません。

そのため、ロストコード=ミアを装備させたい場合は、「装備管理ではなく重ね着装備の設定」を選びましょう。

「重ね着装備の設定」→「重ね着装備の変更」と選択することで装備可能です。

納刀時と抜刀時で武器デザインが大きく変化!

ロストコード武器全般に言える特徴の一つ、それは「納刀時と抜刀時で武器デザインが大きく変化すること」です。

ランスもその例に漏れず、納刀時は「ランスにしては小さすぎない?」って言いたくなるようなデザインになっています。▼

ロストコード=ミア(納刀状態)
ロストコード=ミアの納刀状態。

しかし、これを抜刀すると素晴らしいデザインのランスに大変身します!▼

ロストコード=ミアの抜刀ギミック
白いエフェクトが特徴的。

白い菱形のエフェクトと共に、ロストコード=ミアが真の姿を現します。

テク
テク

ファンタジー系のRPGにありそうな武器ギミック。

抜刀ギミックを盾側から見るとこんな感じ!▼

盾の展開ギミックもかっこいい・・!

ちなみに槍も盾も、納刀時の装飾が抜刀後の武器デザインにしっかり反映されています。

【槍の場合】

ロストコード=ミアの抜刀ギミックの変化(槍)
抜刀後は青いクリスタルを中心に、槍先や柄が展開。

【盾の場合】

ロストコード=ミアの抜刀ギミックの変化(盾)
4つの白い装飾が手裏剣のような並びに変わり、円形の盾が展開。
テク
テク

こういうSFチックなギミック、控えめに言って大好きです。

また、納刀→抜刀だけでなく、抜刀→納刀でも同じギミックが見られます。▼

ロストコード=ミアの納刀ギミック
テク
テク

鮮やかに納刀してますね。

また、ランスの鉄蟲糸技「納遁術」を使った際にも、一瞬ですが納刀ギミックが反映されています。▼

納遁術を使ってロストコード=ミアを納刀させる

【関連記事】
【サンブレイク】ランスの鉄蟲糸技「納遁術(のうとんじゅつ)」解説!回避と納刀を瞬時にこなせます。

ロストコード=ミアをさまざまな角度から眺めてみる

ロストコード=ミアをいろんな方向から撮ってみたので、サクッと紹介します。

ロストコード=ミア(納刀状態・後ろ)
納刀状態の盾と槍
ロストコード=ミア(納刀状態・正面)
納刀状態を正面から撮影。盾の裏側も細かい作りになっています。
ロストコード=ミア(抜刀状態・正面)
抜刀状態。このアングルはランスの魅力を最大限出せるので好きです。
ロストコード=ミア(抜刀状態・槍先アップ)
ジャベリン(投擲槍)を彷彿とさせる槍先。機械的な雰囲気を醸し出す青いラインがカッコイイ。
ロストコード=ミア(抜刀状態・盾アップ)
盾アップ。ラウンドシールド(円形の盾)がモデルになっています。
ロストコード=ミア(抜刀状態・盾の裏側)
盾の裏側もしっかりデザインされており、こだわりを感じます。
テク
テク

ロストコード=ミアの武器デザインを考えた人、天才だと思います。

アンカーレイジや流転突きのバフオーラももちろん反映される!

「アンカーレイジ」や「流転突き」を使用した時に纏えるバフオーラですが、ロストコード=ミアでももちろん表示されます!

【アンカーレイジの場合】

ロストコード=ミアでアンカーレイジ黄色オーラ
黄色オーラで撮りました。

【流転突きの場合】

ロストコード=ミアで流転突きの青オーラ
青オーラもなかなか美しい。

【アンカーレイジ(黄色)&流転突きのダブルバフ】

ロストコード=ミアでアンカーレイジ黄色と流転突き青オーラ
豪華なエフェクト。

ロストコード武器は青と黄色の要素が多いためか、アンカーレイジ黄色&流転突きの青オーラはかなり映えますね。

テク
テク

これは嬉しい仕様!

どんな属性エフェクトが出てきても、武器デザインとの親和性が保たれている

ロストコード=ミア(雷属性武器に装備)

ロストコードシリーズの魅力

  • 武器デザインがカッコイイ
  • 納刀時と抜刀時のデザインの変化が激しい

といったことが挙げられやすいですよね。

個人的には上記に加えて、

どの属性エフェクトが出てきても、さほど違和感がないデザイン

になっているところも、ロストコードシリーズの魅力の一つだと思っています。

これは重ね着専用の武器であることが大きい要因でしょう。

テク
テク

「いろんな武器に装備させて楽しんでね」ってことかも。


例えば、

・元武器がツキサシ(ギザミ素材の水属性ランス)

・重ね着武器がルジュプロミネンス(レウス素材の火属性ランス)

だったとします。

ルジュプロミネンス
ルジュプロミネンス

見た目は火属性ランスですが、元武器がギザミ素材の水属性ランスとなっているので、出てくる属性エフェクトは水属性になります。

そのため、「ちょっと違和感があるな」と思っちゃうんです。

テク
テク

尤も、こういう組み合わせにする方は少ないかもですが(汗)


それが、ロストコードの場合はどうでしょう。

ロストコード=ミア

一見、武器デザインからは

  • 水属性
  • 氷属性
  • 雷属性

などが出てきそうな印象を受けます。

が、火属性や龍属性が出てきてもそこまで不思議だとは思わないのです。

テク
テク

火属性はちょっと強引かもしれない・・?


というわけで、

  • 火属性
  • 水属性
  • 氷属性
  • 雷属性
  • 龍属性

5属性それぞれのロストコード=ミアを撮影してきたのでご覧ください。

テク
テク

状態異常属性は割愛しますが、こちらも特に違和感はありません。


【火属性】

ロストコード=ミア(火属性)

【水属性】

ロストコード=ミア(水属性)

【氷属性】

ロストコード=ミア(氷属性)

【雷属性】

ロストコード=ミア(雷属性)

【龍属性】

ロストコード=ミア(龍属性)
テク
テク

いずれも、武器デザインと属性エフェクトが極端に不釣り合いってことはないですね。

まとめ

ロストコード=ミアで武器構え

さて、まとめです。

今回は

ランスの重ね着「ロストコード=ミア」の魅力は、武器デザイン納刀&抜刀ギミック〇〇なところ

というテーマで、

ランスの重ね着「ロストコード=ミア」の魅力を3つ紹介しました。

ロストコード=ミアの魅力3つ!

・武器デザインがカッコいい

・納刀状態、抜刀状態時のギミックがある意味派手

・重ね着武器専用のためか、どんな属性エフェクトが出てきても武器デザインとの親和性が保たれている

テク
テク

今回の内容はぶっちゃけ、ロストコード武器全般に言えることだったかもしれません(笑)

再度書きますが、ロストコード=ミアは重ね着専用です。攻撃力や斬れ味などの武器性能はありません。

しかし、上述した理由(特に3つめ)から、さまざまなランスに装備させて楽しめるかなと思います。

価格も250円とお手頃なので、気軽に買えるのも良いところ。

テク
テク

ゲーム内の郵便屋さんから「Nintendo eShop」を選ぶことで、有料DLCを購入できます。


本記事は以上となります。

「役に立った」「参考になった」と思ってもらえたら、ぜひ記事のシェアや筆者のTwitterのフォローもしていただけるととても嬉しいです。

テク
テク

今後の記事更新の励みにもなります!

当ブログではこんな感じで、モンハンのランスにまつわる情報を随時発信中です。

ご興味がありましたら、ついでに他の記事も読んでみてくださいね。

ここまでお読みいただきありがとうございました。

ではまた、次回の記事でお会いしましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人
テク

大阪在住の24歳男。
モンハン歴は10年(3G〜Sunbreak)のガードランサーです。
ランス使用回数はシリーズ合計で3万回以上。
Twitterフォロワー数9,800人超え。

(より詳しいプロフィールは名前をタップ!)

当ブログでは、モンスターハンターシリーズの武器種「ランス」についての情報をメインに発信中です。

「ガード強化」「流転突き」「アンカーレイジ」など、多数のランス関連キーワードでGoogle検索1位の掲載実績有り。

最高月間PVは23万。
おかげさまで月間PV10万以上を維持中。

当ブログ記事の引用に関するガイドラインはこちら

ブログ関連のご連絡は「お問い合わせ」よりお願いいたします。

テクをフォローする
ランス(Sunbreak)
\ぜひシェアをお願いします/
テクに狩る

コメント

  1. コステロ より:

    ロストコード武器は見た目は良いのですが
    どの防具と合わせて良いか悩むので
    結局そこまで使ってなかったりします。
    個人的には先日配信された
    アークロック&オルドマキナの組み合わせが
    相性良過ぎるせいでそればっかり使ってます。
    思うに4G時代に配信されたスタールークや
    スターナイト装備との親和性が高い見た目だと思うので
    そちらの実装も望まれますね!

    • テクテク より:

      コメントありがとうございます!

      確かに防具の見た目との親和性という点では、
      扱いづらい部分があるかもしれませんね(汗)

      青と黄色を基調とした西洋の鎧っぽい見た目の防具が来てくれれば、
      防具との組み合わせもしやすくなるかもですね。

タイトルとURLをコピーしました