【モンハンライズ】ランス突進だけで砂原3エリア分を横断!?あのスキルとあのアイテムで・・

アイキャッチ画像スキル
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

こんばんは。テク(@Tech_Lancer)です。

突然ですが

ランスの突進って最大どれくらい移動できるんだろう?

なんて思ったことはありませんか?

ランスの突進は、文字通り

槍を前方に構えたまま突き進む

というアクションで、突進時にはスタミナを継続消費します。



前回投稿した記事では

・ガード性能

・体術

に焦点を当てて書きましたが、

今回は

ダッシュなど徐々にスタミナを消費する行動のスタミナ消費量を軽くするスキル

である「ランナー」に焦点を当てて書いていこうかと思います。

記事タイトルのことが真っ先に見たい!という方は、目次から「ランスの突進だけで砂原の3エリア分を横断!?」まで飛んでいただければと思います。

今回の記事は実用性が皆無に等しいですが、
最後までお読みただけると嬉しいです。


この記事を読むと分かること

・スキル「ランナー」の概要

・強走薬とあわせて使うと効果がより強力になる

・ランスでランナーの効果が乗るアクションは突進パワーガードシールドチャージの3つ

・ランスは今作も移動手段として優秀(?)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「ランナー」の概要

ランナーはLv3まで発動させることができます。

装飾品はスロットLv2となっているので、やや自由度は低め。

▼レベルごとのスタミナ消費軽減量

■Lv1
継続スタミナ消費量15%軽減

■Lv2
継続スタミナ消費量30%軽減

■Lv3
継続スタミナ消費量50%軽減

適用されるのは「スタミナを”継続して消費する”行動」

同じスタミナ消費軽減系のスキルである「体術」は

「回避」などの「スタミナを一定量(固定で)消費する」アクション

に適用されるのに対し、「ランナー」は

「ダッシュ」など「スタミナを継続して消費」するアクション

に適用されるのですね。

ランスでランナーが乗るアクションは3つ

ランスでランナーの効果が乗るアクション

・突進

・パワーガード

・シールドチャージ

3つです。

注意

このうち「突進」と「パワーガード」はスタミナが尽きるまでアクションを続けられますが、
シールドチャージ一定距離進むとスタミナの残量関係なく強制的に中断されてしまいます。

あわせて読みたい

シールドチャージについてはこちらの記事にて詳しく解説しています。
【モンハンライズ】ガードと突進を同時にこなす!シールドチャージ解説

パワーガードで検証

▼ランナースキル無しの場合

かなり早い速度でスタミナを消費していますね。


ランナーLv3を積んでいる場合

「ランナースキル無し」と比べると、スタミナ消費のスピードがだいぶ緩やかになっているのがお分かりいただけるかと思います。

あわせて読みたい

パワーガードについての詳しい解説はこちらの記事にて行っています。
【モンハンライズ】ランスのパワーガードの特徴やメリット&デメリットを徹底解説!

強走薬の効果は重複する

スタミナ消費量を軽減させるアイテムの一つ、「強走薬」。

強走薬はランナースキルと効果が重複するため、併用するとかなりのスタミナ消費量を軽減できます

この仕様を利用して、次の項目では

・ランスの突進

・ランナーLv3

・強走薬

を組み合わせて、超が付くほどのくだらない検証をしてみました。

ランスの突進だけで砂原の3エリア分を横断!?

はい、タイトル回収のコーナーです。


筆者はふと思ったんです。

ランナースキルと強走薬を使えば、突進だけで砂原の広いエリア9や10を端から端までいけるんじゃないか・・?

と。

検証方法は以下の通りです。

・エリア9の入り口付近(エリア4との境目あたり)から突進開始

・スタミナを最大まで上げておく

・ランナーLv3を発動

・強走薬を使用


上記の条件で実際に検証してみたところ、エリア9やエリア10を端から端まで移動できるだけでなく、なんと

砂原の3エリア分を丸ごと横断できてしまう

ということが判明したのです(笑)

▼こちらの動画をご覧ください。

はい、予想をはるかに超える移動距離でした。

横断したエリア

エリア9→10→7→2

強走薬無しの場合は?

強走薬無しの場合でも、エリア10〜9を横断してエリア7まで到達することが可能です。

▼こちらの動画をご覧ください。

強走薬が無くても十分すぎるほどの移動量ですね。

ランナーLv3、恐るべし・・


まとめ

さて、まとめです。

今回は「ランナースキル」に焦点を当て、

ランスの突進だけで砂原の3エリア分を横断する

というテーマで書かせていただきました。



おそらく実用性は無いに等しいと思いますが、「こんなこともできるんだな」程度に思ってもらえたら幸いです(笑)

ライズではオトモガルクのおかげでエリア間を高速で移動できるようになりましたが、それでもランスの突進は相変わらず移動手段としても優れています

(ガルクの方が早いのは置いておいて)

たまには採取ツアーで
ランス突進ツアーしてみるのも楽しいかもしれませんよ。



本記事は以上となります。

良かったら記事のシェアや、筆者のTwitterのフォローなどしてもらえると今後の励みになりますのでぜひよろしくお願いいたします。

ここまで読んでくださりありがとうございました。

ではまた!

スポンサーリンク
スキル
スポンサーリンク
\良かった・役に立ったと思ったらぜひシェアをお願いします/
テクをフォローする
テクに狩る

コメント

タイトルとURLをコピーしました