【モンハンライズ】ランスでのクシャルダオラ対策装備3選【通常ガード・ジャストガード対応】

アイキャッチ画像装備紹介
この記事は約12分で読めます。
スポンサーリンク

本記事は、HR上限開放したばかりの方でも装備が組みやすいよう、HR8時点で作れる武器・防具・装飾品を使用しています。


こんばんは。テク(@Tech_Lancer)です。

モンハンライズにて、2021年4月28日に配信開始の無料大型タイトルアップデートで追加されたモンスターの1体「鋼龍クシャルダオラ」。


過去作では滞空時間がやたらと長かったりハンターの行動を制限する風圧や設置型の竜巻など、プレイヤーにとって不利になる要素が多かったのですが、

ライズのクシャルダオラは

アイスボーン以前のクシャと比べてかなり戦いやすくなった

とハンターの間で話題です。

とはいえ、風圧などの対策はあるに越したことはありません


しかし攻略サイトでは、ガンナー全般剣士向け全般の対策装備の記事はあっても、各武器種に対応した対策装備はほとんど見かけることが無いですよね。

だから装備作りが苦手な人にとっては「これじゃないんだよなぁ・・」ってなることがあると思います。

そこで今回は、筆者はランサーなのでランサーの方に向けて

クシャルダオラにランスで挑む場合、どういった装備を使っているのか

を簡単にご紹介しようかなと思います。

また、「普段ランスを使わないけれど、クシャにランスを担いで行ってみたい」といった方にもおすすめの記事となっております。


本記事で使用しているランスは下記の3種です。

・王牙槍【若雷】
・暗夜槍【黒雨】
・角槍ディアブロス


この記事を読むと分かること

・ランスでクシャに挑む際にあると便利なスキル
・通常の「ガード」で運用する場合の装備構成2種
・入れ替え技の「ジャストガード」で運用する場合の装備構成1種

本記事で紹介している装備の使用護石の入手難易度が若干高めなのはご了承くださいm(__)m

それではいってみましょう。


スポンサーリンク
スポンサーリンク

通常の「ガード」で運用する場合のクシャ対策装備2種

まずは通常のガードで運用する場合の装備構成です。

王牙槍【若雷】を使用

クシャルダオラの弱点属性はであるため、ここでは性能バランスの良い雷属性ランス、王牙槍【若雷】を例に紹介します。

装備構成の詳細

防具の組み合わせはこんな感じです。

頭:禍鎧・覇【兜】
胴:ジンオウSメイル
腕:禍鎧・覇【篭手】
腰:ジャナフSコイル
脚:ハンターSグリーヴ


護石は「ブレ抑制Lv1 弱点特効Lv2 スロットLv1-1」というものを使用。

空きスロットには研磨珠【1】を入れています。


入れ替え技1アンカーレイジを装備させていますが、ここは流転突きでもOKです。

好みに合わせてもらえれば。

発動スキル

発動スキルは画像の通りです。

お目当ての発動スキルは下記の6つ

・攻撃Lv5
・弱点特効Lv3
・匠Lv3
・ガード性能Lv3
・風圧耐性Lv3
・砥石使用高速化Lv3

必要な装飾品

・防風珠【1】×3
・鉄壁珠【2】×3
・研磨珠【1】×3
・攻撃珠【2】×1


より安定して立ち回りたい場合ガード性能Lv5を推奨しますが、ガード性能Lv3でもある程度は不自由なく立ち回れます。

また、クシャルダオラが龍風圧(黒い風エフェクト)をまとっている状態では風圧耐性Lv3でも完全に無効化はできないので注意。

龍風圧を完全に無効化する方法はあるの?

・「霞皮の恩恵Lv4」で風圧完全無効の効果が付与される。
・「霞皮の恩恵」はHR20から挑めるようになるオオナズチの素材から作られる防具「ミヅハ」シリーズを4部位(頭除く)揃えることで発動可能。


暗夜槍【黒雨】を使用

お次は、控えめな攻撃力をカバーしてくれる高い会心率良質な斬れ味を誇る暗夜槍【黒雨】を使用した場合の装備紹介です。

CHECK!

百竜スキルは「攻撃力強化Ⅲ」を装備させています。

高い攻撃力、低い会心率をもつ角槍ディアブロスとはある意味対照的な存在かもしれませんね。


では早速、防具の構成をご紹介しますね。

装備構成の詳細

防具構成はこんな感じ。

頭:バゼルヘルム
胴:ディアブロSメイル
腕:ウルクSアーム
腰:ジャナフSコイル
脚:インゴットSグリーヴ


使用護石は「業物Lv2 スロットLv3-1」を使用。

スロットLv3には痛撃珠【2】を、Lv1には防風珠【1】を入れています。

発動スキル

発動スキルはこんな感じに。

お目当てのスキルは下記の7つです。

・攻撃Lv5
・見切りLv4
・弱点特効Lv3
・業物Lv3
・ガード性能Lv3
・風圧耐性Lv3
・砥石使用高速化Lv3

匠を積まない装備だとかなりスキル欲張れますね(笑)

必要な装飾品

・痛撃珠【2】×3
・研磨珠【1】×3
・防風珠【1】×3
・攻撃珠【2】×1
・斬鉄珠【2】×1

痛撃珠【2】を3つ使うので、生産に必要な素材の中でも人によっては不足しがちな泥翁竜の尖爪×3(合計9つ必要)には要注意。

入れ替え技「ジャストガード」で運用する場合のクシャ対策装備1種

続いては「ジャストガード」を主軸に立ち回っていくスタイルの場合の装備構成です。

角槍ディアブロスを使用

高い攻撃力を持ち、多くのランサーに人気の角槍ディアブロス

無属性ランスですが、250という高い攻撃力のおかげでクシャルダオラに対してもよく刺さります。

CHECK!

百竜スキルは「痛恨の一撃」を装備させています。

装備構成の詳細

防具の構成は画像の通りです。

頭:ボロスSヘルム
胴:ダマスクメイル
腕:禍鎧・覇【篭手】
腰:ジャナフSコイル
脚:ディアブロSグリーヴ


使用護石は「砥石使用高速化Lv1 弾道強化Lv1 スロットLv3-1」というものです。

空きスロットに守勢珠【3】を入れています。


入れ替え技1は流転突きを採用しています。

ダウン中に頭へ鋭い突きを連続で叩き込むの、めっちゃ気持ちいいですよ


発動スキル

発動スキルはこんな感じです。

お目当てのスキルは下記の5つ

・攻撃Lv7
・匠Lv3
・攻めの守勢Lv3
・風圧耐性Lv3
・砥石使用高速化Lv3

ジャストガードを成功させるとガード性能の有無に関係なく削りダメージ&のけぞり無しで十字払いに派生させることができるので、ここではガード性能を除外させています。

では、画像にあるようになぜガード性能Lv1があるのかと言うと、これはディアブロSグリーヴもともと付いているものですね。

必要な装飾品

・攻撃珠【2】×4
・防風珠【1】×3
・研磨珠【1】×2
・守勢珠【3】×1

攻撃珠【2】を4つも使用するため、生産するのに必要な「雪鬼獣の尖拳爪×3(合計12個)」や「怨虎竜の逆鱗×1(合計4枚)」が不足しやすいかもしれません。

まとめ

さて、まとめです。

今回は「対クシャルダオラ用のランス装備の一例」を

・通常のガードで運用する場合(2種)
・ジャストガードで運用する場合(1種)

合計3つの装備をご紹介させていただきました。


どの装備も風圧耐性Lv3をつけていますが、ある程度慣れてきたら風圧耐性を外して他のスキルにあてるといったこともアリです。

筆者はそれなりにクシャルダオラに慣れていると自負しておりますが、ライズではまだ風圧耐性を外して挑めるほどの勇気がありません(笑)


今回使用したランスについての紹介記事はこちらからどうぞ。


本記事は以上となります。

筆者のTwitterでは、モンハンやランスのこと、その他日常についてなど日々たくさん呟いているので、記事を読んで筆者にも興味を持ってくれた方がいらっしゃったら、ぜひTwitterの方も見にきてみてくださいね。


ここまで読んでくださりありがとうございました。

ではまた!



スポンサーリンク
装備紹介
スポンサーリンク
\良かった・役に立ったと思ったらぜひシェアをお願いします/
テクをフォローする
テクに狩る

コメント

タイトルとURLをコピーしました