【モンハンライズ】現状作成可能なランスを全て最終強化したので主観含めてレビュー(Part5)

アイキャッチ画像ランス
この記事は約10分で読めます。
スポンサーリンク

こんばんは。テク( @Tech_Lancer )です。


ライズに登場する最終強化ランス(合計36本)を1記事につき6本ずつ紹介していく本シリーズですが、今回はPart5となります。(Part6まで続きます)

Part1〜4はこちらからどうぞ!※新規タブで開きます


ではでは、早速本題へ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

角槍ディアブロス

Part5のトップバッターを務めるのはこちら、角槍ディアブロスです!

無骨なデザインながらも、ディアブロスのねじれた角や背甲をふんだんに使ったデザインがとてもカッコ良い。

ワールドでもアイスボーンでもディアブロスは居ましたが、なぜかランスは登場せずじまいでしたが、ライズで久々の再登場です。

その反動(?)なのか、本作の角槍ディアブロスは非常に優秀な性能となっており、現状最強とも名高い一本です。

気になる性能はこちら。

攻撃力250会心率-30%、斬れ味は素でそこそこの青、匠で延長されて更に僅かな白ゲージも。

スロットや防御力ボーナスは無しです。

圧巻の攻撃力250という数値で分かる通り、全ランス中で現状トップクラスの破壊力です。

TAをされている方にも人気のランスですね。

「角槍ディアブロス」までの生産・強化ルート


■ブロスホーンⅠ
クルハスターⅠからの強化のみで生産可能
・ねじれた角×1
・角竜の甲殻×4
・上竜骨×4
必要ゼニー:7000z

■ブロスホーンⅡ
・上質なねじれた角×1
・角竜の堅甲×3
・角竜の骨髄×1
必要ゼニー:42000z

■角槍ディアブロス
・古龍骨×3
・上質なねじれた角×1
・角竜の延髄×1
カテゴリ強化素材
・角竜上位素材10pts
必要ゼニー:56000z


角槍ディアブロスの百竜スキル

角槍ディアブロスの百竜スキルは会心率強化Ⅲ、防御力強化Ⅱ、痛恨の一撃となっております。

会心率-30%という低会心率を逆手にとって痛恨の一撃で大ダメージを狙う、というのがやはり一番オススメな運用法です。

むしろ痛恨の一撃を付けることで角槍ディアブロスの真価が発揮されると言っても過言ではないです。


過去シリーズでは角槍ディアブロスはあまり目立たないランスでしたが、ライズでは大人気のランスとなってディアブロスも喜んでると思います。たぶん。


ピコ・プリピック

続いてはこちら。ピコ・プリピックです。

名前の第一印象、かわいい。


そんなピコ・プリピックが誰の素材で作られているかというと、盾の羽飾りから分かるようにクルルヤックです。

以前のPartで紹介した毒妖槍ヒルヴラリギと同様に、ワールド時代の皮ペタ文化を引き継いでおり、名前こそライズで新たに付けられましたがデザインは完全新規とはなりませんでした

攻撃力160、会心率25%、スロットLv1-1-1、斬れ味は素で僅かな青、匠で延長。

いまいちハッとしない性能ではありますが、上位序盤で使う分には悪くないかなと言った感じです。

「ピコ・プリピック」までの生産・強化ルート


■ピコ・ピックⅠ
ハードボーンランスからの強化のみで生産可能
・掻鳥の皮×3
・掻鳥のクチバシ×1
・竜骨【中】×2
必要ゼニー:1200z

■ピコ・ピックⅡ
・天狗獣の毛×2
・掻鳥の飾り羽×2
・竜骨【大】×2
カテゴリ強化素材
・掻鳥素材8pts
必要ゼニー:2400z

■ピコ・プリピック
・埋もれた竜骨骸×2
・掻鳥の大クチバシ×1
・掻鳥の大飾り羽×3
必要ゼニー:18000z


ピコ・プリピックの百竜スキル

ピコ・プリピックの百竜スキルは会心率強化Ⅲ、操竜の達人、人魂鳥倍加となっております。

もともと会心率が高いのに更に上げることができるという良心設計ですね。

人魂鳥倍加という見慣れない百竜スキルは、「ヒトダマドリの効果を稀に増やす」というスキル。

この3種だと、筆者的にはやはり会心率強化Ⅲが良さげかなぁと思います。


王牙槍【若雷】

お次はこちら。王牙槍【若雷】です。

雷狼竜ジンオウガの素材を惜しみなく使った武器で、ランスとしては若干小さめな盾と、二又の槍先が特徴です。

盾の見た目は小さく見えても、ガード範囲が狭まるわけではないのでご安心を!


アイスボーンでもジンオウガのランスはありましたが、デザインはこちらではなく新規デザインのものでしたが、ライズでは久々に馴染み深い王牙槍【若雷】が復活となりました。

早速性能を見ていきましょう。

攻撃力200雷属性29、スロットLv1-1、斬れ味は素でそこそこの青、匠でさらに延長されて白ゲージも獲得。

ジンオウガの「無双の狩人」の異名に相応しい性能になっていますね。

本作の雷属性ランスの中では、王牙槍【若雷】が最もバランスが取れているのではと思います。

「王牙槍【若雷】」までの生産・強化ルート


■王槍テンライⅠ
ピコ・ピックⅡからの強化で生産する場合
・雷狼竜の甲殻×3
・雷狼竜の帯電毛×2
・雷狼竜の尻尾×1
必要ゼニー:4200z

素材を使って直接生産する場合
・雷狼竜の蓄電殻×4
・雷狼竜の尻尾×1
・超電雷光虫×3
必要ゼニー:6300z

■王槍テンライⅡ
・雷狼竜の堅殻×2
・雷狼竜の高電毛×2
・雷狼竜の高電殻×6
・雷狼竜の逆鱗×1
必要ゼニー:28000z

■王牙槍【若雷】
・古龍の血×1
・雷狼竜の碧玉×1
カテゴリ強化素材
・雷狼竜上位素材15pts
必要ゼニー:56000z


王牙槍【若雷】の百竜スキル

王牙槍【若雷】の百竜スキルは攻撃力強化Ⅱ、属性強化【雷】Ⅱ、水棲系特効となっております。

どれを選んでも良いと思いますが、筆者は水棲系特効を付けています。

タマミツネイソネミクニなど水場を縄張りにしているモンスターに対しては刺さりますからね。


グレイトアズール

続いてはこちら。グレイトアズールです。

久しぶりに復活したドスバギィの素材で出来たランスで、実に3G以来の復活ランスではないでしょうか。

攻撃力180、睡眠属性29、スロットLv2が一つ、斬れ味は素で僅かな青、匠をつけると延長されて更には白も少し出現。

ドスバギィの武器らしく睡眠属性値が高く、モンスターを眠らせてから寝起きドッキリで大ダメージを狙うという戦法が使いやすそうです。

「グレイトアズール」までの生産・強化ルート


■アズールクレストⅠ
ボーンランス1の強化からのみ生産可能
・明狗竜の皮×3
・王者のトサカ×1
・バギィの皮×2
・竜骨【中】×1
必要ゼニー:720z

■アズールクレストⅡ
・上竜骨×3
・明狗竜の爪×4
カテゴリ強化素材
・明狗竜素材10pts
必要ゼニー:3600z

■アズールクレストⅢ
・明狗竜の上皮×3
・バギィの上鱗×3
・睡眠袋×3
必要ゼニー:9600z

■グレイトアズール
・人魚流の微唾み粉×3
・明狗竜の尖爪×4
・昏睡袋×3
・鳥竜玉×1
必要ゼニー:24000z


グレイトアズールの百竜スキル

グレイトアズールの百竜スキルは会心率強化Ⅲ、属性強化【睡眠】Ⅱ、オトモへの采配術となっております。

バギィの群れを統率し(オトモへの采配)睡眠ブレスで獲物を寝かしつけ(属性強化【睡眠】)寝ている獲物を一撃で仕留める(会心率強化)という、まさにドスバギィな百竜スキルのチョイスですね。

グレイトアズールの百竜スキルを設定した開発者の方へ言いたい。
ドスバギィの特徴と見事にリンクしてて素晴らしいです。


禍ツ槍ノ幽鬼ラコレー

お次はこちら。禍ツ槍ノ幽鬼ラコレーです。

独特の武器名ですが、誰の素材から作られているのかというと、本作のメインモンスターを務めるマガイマガドのランスです。

王牙槍【若雷】きみがきる笠雲の突刺と同様に、どこか和の雰囲気を醸し出しているのが特徴ですね。

攻撃力200爆破属性19、スロットLv2-1、斬れ味は素で青、匠で延長され更に白ゲージを少し獲得。

メインモンスター素材の武器なだけあって性能は良いですね。

素の攻撃力が高めなことや爆破属性であることから、弱点属性が異なるモンスターがターゲットになっているクエストでも問題なく担いでいけますね!

「禍ツ槍ノ幽鬼ラコレー」までの生産・強化ルート


■禍ツ槍【封】Ⅰ
直接生産のみ可能
・怨虎竜の甲殻×5
・怨虎竜の槍刃尾×1
・怨虎竜の兜角×2
・怨虎竜の刃殻×4
必要ゼニー:7500z

■禍ツ槍【封】Ⅱ
・勇気の証×1
・怨虎竜の霊結晶×3
・怨虎竜の逆鱗×1
カテゴリ強化素材
・怨虎竜素材10pts
必要ゼニー:8000z

■禍ツ槍ノ幽鬼ラコレー
・怨虎竜の堅殻×5
・怨虎竜の妖刀殻×3
・怨虎竜の魂結晶×1
・怨虎竜の紫玉×1
必要ゼニー:45000z


怨虎竜の紫玉集めには苦労しましたε-(´∀`; )


禍ツ槍ノ幽鬼ラコレーの百竜スキル

禍ツ槍ノ幽鬼ラコレーの百竜スキルは攻撃力強化Ⅲ、属性強化【爆破】Ⅱ、怨虎竜の魂となっております。

攻撃的なマガイマガドの特徴を、百竜スキルに上手く落とし込んでいますね。


槍が3又であることや盾の形状などから、MH4等に登場した天廻龍シャガルマガラのランス「THEガーディアン」を連想するのは筆者だけでしょうか?


鬼槍ラージャンⅡ

Part5のラストを務めるランスはこちら!

鬼槍ラージャンⅡです。

武器名の通り、金獅子ラージャンの素材で作られるランスです。

アイスボーンで復活し、ライズでも無事続投のラージャンですが、ランスも無事続投となりました。

2021年5月27日追記

Ver3.0.0にて、鬼槍ラージャンⅡの強化先として「大鬼槍ラージャン」が追加されました!
【モンハンライズ】アプデで追加されたランス8種まとめ【Ver3.0.0】

攻撃力210雷属性7、スロットLv3が一つ、斬れ味は素で緑、匠をつけても青と、かなり尖った性能をしています。

意外にも今作では会心率はマイナスではなく0なのです。

この攻撃力の高さを持ちながら、会心率がマイナスでないのはかなりのアドバンテージではないでしょうか。

「鬼槍ラージャンⅡ」までの生産・強化ルート


■鬼槍ラージャンⅠ
直接生産のみ可能
・金獅子の尖角×1
・金獅子の鋭牙×2
・金獅子の黒毛×4
・金獅子の尻尾×1
必要ゼニー:27000z

■鬼槍ラージャンⅡ
・勇気の証G×1
・黄金の毛×2
カテゴリ強化素材
・金獅子上位素材10pts
必要ゼニー:45000z


鬼槍ラージャンⅡの百竜スキル

鬼槍ラージャンⅡの百竜スキルは会心率強化Ⅰ、属性強化【雷】Ⅱ、鈍刃の一撃となっております。

会心率を強化して攻撃力を後押ししても良し、おまけ程度の雷属性値を強化するのも良し、斬れ味緑を活かして鈍刃の一撃を採用するのも良し・・・と、鬼槍ラージャンの百竜スキルはかなり自由度高いですね。

ライズのラージャン自体、アイスボーンの時よりとても立ち回りやすくなっているので、素材集めにはそこまで苦労しなかったです。


まとめ

さて、まとめです。

今回は角槍ディアブロスピコ・プリピック王牙槍【若雷】グレイトアズール禍ツ槍ノ幽鬼ラコレー鬼槍ラージャンⅡの6本を紹介させていただきました。

この中だと、筆者的には角槍ディアブロス王牙槍【若雷】が特に好きですね。

角槍ディアブロスは性能もですが、見た目の無骨さもまたお気に入りなのです。

王牙槍【若雷】は3Gや4などでも愛用していたので思い入れが深いランスの一つです。

Part1〜Part4の24本と、Part5で紹介した6本で、計30本のランスを今までにレビューしてきたことになります。

Part1〜Part4はこちらからご覧ください。※新規タブで開きます


筆者の思いつきで書き始めたこのシリーズですが、Twitterのフォロワーさん等からもご好評を頂いていてとても嬉しいです。

このシリーズの記事を読んで「面白かったよ!」と思ってもらえたら、記事のシェアなどして頂けるととても嬉しいです。

次のPart6で本シリーズは最終回となりますが、これからもまだまだモンハンのこと、ランスのことについて発信していきますので引き続きよろしくお願い致します!


本記事は以上となります。

ここまで読んでくださりありがとうございました。

ではまた!

スポンサーリンク
ランス
スポンサーリンク
\良かった・役に立ったと思ったらぜひシェアをお願いします/
テクをフォローする
テクに狩る

コメント

タイトルとURLをコピーしました