【モンハンライズ】ランスの「プレイヤー関連」で修正された3つの不具合まとめ【Ver3.1.0】

アイキャッチ画像ランス
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

こんばんは。テク(@Tech_Lancer)です。


本記事では、2021年6月24日配信の更新データ(Ver3.1.0)にて修正された、

ランスの「プレイヤー関連」の不具合3つをまとめています。

仕様だろう」と個人的に割り切っていた箇所も修正されていたので、ちょっと驚きでした。


この記事を読むと分かること

・Ver3.1.0で修正されたランスの3つの不具合

スポンサーリンク
スポンサーリンク

公式サイトに記載の「プレイヤー関連」のランスの不具合

引用元:『モンスターハンターライズ 公式サイト』の『詳細なタイトルアップデート情報』より

要約すると

【1】オプションの『方向指定タイプ2で「流転突き」を出した際、
タイプ2固有の設定が正しく反映されるようになり、
流転突きを出した時にスティックの入力方向とは異なる方へ進まなくなった。

【2】「流転突き」から「飛び込み突き」を行った後、
後方ガードダッシュができるようになった

【3】オプションの『プレイヤーアクションの操作形態』がタイプ2の時、
落とし物などのアイテムの上納刀状態からガードできるようになった

という感じです。


CHECK!

見出しが長くなっちゃうので、
以下より紹介する上記3つの不具合はそれぞれ【1】【2】【3】と表記しています。

1
方向指定タイプ2で流転突きを行った際、
入力方向と異なった方向に進む不具合

2
流転突きから飛び込み突きを行った後、
後方ガードダッシュできなかった不具合

3
プレイヤーアクションの操作形態タイプ2で、
落とし物などのアイテムの上で納刀状態からガードを行えなかった不具合

【1】の不具合の修正内容詳細

【1】の不具合は

オプションの『方向指定』でタイプ2に設定している際、
流転突きを出した時に入力方向とは異なる方へ進む

というものでした。

方向指定を「タイプ2」にするとどうなる?

攻撃から派生して回避する時などの移動方向が、
Lスティックをへ入力すると、プレイヤーの向いている方(正面方向)になり、
Lスティックの入力で、プレイヤーの背面方向になる



更新データ適用後、修正されているか検証

特にスティックの入力方向とは異なる方に進むことなく、

流転突きからの「飛び込み突き」後の回避方向や、

流転突きからの「振り向きなぎ払い」を出す際のスティック入力方向についても、

タイプ2の設定内容通りとなっていました。

【2】の不具合の修正内容詳細

【2】の不具合は

流転突き」から「飛び込み突き」を行った後、
後方ガードダッシュができない

というものでした。



修正後は、

流転突き

飛び込み突き

後方ガードダッシュ

できるようになりました。

これは出来ないのが「仕様」だと思っていたので、
修正されて利便性がさらに上がって嬉しいです!


更新データ適用後、修正されているか検証

問題無く後方ガードダッシュが出来ました!


あわせて読みたい

後方ガードダッシュの出し方についてはこちらの記事で解説しています。
【モンハンライズ】ランスのガードダッシュを基礎から解説!【出し方のコツも】

【3】の不具合の修正内容詳細

【3】の不具合は

オプションの『プレイヤーアクションの操作形態』をタイプ2にしている時、
落とし物などのアイテムの上納刀状態からガードが出来ない

というものでした。



修正後は、プレイヤーアクションの操作形態タイプ2の状態でも、

落とし物などのアイテムの上で、
納刀状態からガードできるようになった

のです。

更新データ適用後、修正されているか検証

このように、アイテムを拾うことなくガードできるようになりました!

狩猟中に落とし物の上で納刀からのガード操作をする場面に遭遇することはそれなりにあったため、
タイプ2愛用者としてはこの修正も嬉しいです。

まとめ

さて、まとめです。


今回は

Ver3.1.0にて修正された
ランスの「プレイヤー関連」の3つの不具合

をテーマに書かせていただきました。



不具合の修正内容は下記の通りです。

【1】
オプションの『方向指定』をタイプ2に設定した際、
タイプ2固有の設定内容が正しく反映されて、
流転突きを出した時スティックの入力方向とは異なる方へ進まなくなった。

【2】
流転突き」から「飛び込み突き」を出した後、
後方ガードダッシュができるようになった。

【3】
オプションの『プレイヤーアクションの操作形態』をタイプ2に設定した際、
落とし物などのアイテムの上納刀状態からガードできるようになった


なかでも2】に関しては単純に上方修正とすら思えてしまいます(笑)

「流転突き」→「飛び込み突き」後の隙潰しアクション
一つ増えたわけですからね!




Ver3.1.0にて修正された不具合かなりの数があり、

拠点・施設関連・・・14項目

モンスター関連・・・15項目

プレイヤー関連・・・37項目

その他・・・11項目

と、公式サイトに記載されているものだけでもこんなにありました。


これで普通にプレイしていたら分かるような不具合はだいぶ修正されたかと思いますが、

この他にもまだ複数の条件が揃わないと発生しない不具合なども隠れていそうですね。

開発陣の方々には、
これからも頑張っていただきたいところです。



本記事は以上となります。

ここまで読んでくださりありがとうございました。


いよいよ明日(2021年6月25日)はMHST2の体験版配信日!

ついでにこちらの記事もいかがですか?▼

【MHST】今からでも遅くない!推しモンスターがいる人ほどプレイしてほしい作品


ではまた!

スポンサーリンク
ランス
スポンサーリンク
\良かった・役に立ったと思ったらぜひシェアをお願いします/
テクをフォローする
テクに狩る

コメント

タイトルとURLをコピーしました