【モンハンライズ】百竜鎗の最適な百竜スキルの組み合わせを考えてみる。(氷属性編)

アイキャッチ画像ランス
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

※この記事はVer1.1.2時点での内容で書いているため、百竜鎗Ⅴ以降については言及していません。予めご了承ください。

こんばんは。テク(@Tech_Lancer)です。

各属性の百竜鎗Ⅳを作成し、「他の生産ランスに勝るとも劣らないランスを作る」と言うコンセプトのもと始めたこのシリーズですが、今回は第6弾として氷属性バージョンを紹介していきます。

これまで紹介してきた無属性編、龍属性編、火属性編、水属性編、雷属性編を読んでみたい方はこちらからどうぞ!


さて、本題に入る前に今回も結論からお伝えいたします。

本記事の結論

・氷属性の百竜鎗Ⅳは「攻撃力」「属性値」「会心率」のバランスが大事!


この結論に至った理由などを、百竜鎗Ⅳの装備詳細と共に解説していきますので、ぜひ最後までお読み頂ければと思います。

なお、本記事で紹介している装備などは筆者の好みで選んでいるため、必ずしも「この装備が正しい!といったことはありません

百竜スキルの選択など、あくまで一例として見て頂きますようお願い致します。


スポンサーリンク
スポンサーリンク

百竜鎗Ⅳ(氷属性)

装備の一例

今回の使用装備はこちら!


発動スキル

発動スキルは以下の通りです。

筆者お目当てのスキル

・見切りLv3
・弱点特効Lv3
・匠Lv3
・ガード性能Lv3
・砥石使用高速化
・攻撃Lv2

装備させている百竜スキル

今回の百竜スキルチョイスはこれまでと違ってバランス型にしてみました。

攻撃力強化Ⅱ

この百竜スキルによって得られる攻撃力は+6です。

デフォルトの攻撃力190なので、合計で196になります。

後述の会心率激化で攻撃力マイナスの補正がかかり最終的には攻撃力186になります。

これについては「会心率激化」の項目で解説致します。

属性付与【氷】Ⅱ

氷属性ランスとして使用するのでこの百竜スキルは必須です。

この百竜スキルによって得られる氷属性値+15となっております。

会心率激化

会心率激化は「武器の会心率が+20%されるが、攻撃力が-10される」という百竜スキルです。

上述の百竜スキル「攻撃力強化Ⅱ」による攻撃力+6が付与された後、会心率激化の「攻撃力-10」によって攻撃力が-10され、百竜鎗Ⅳの最終的な攻撃力は196186となります。


次の項目では、「なぜこれらの百竜スキル3種を選んだのか」を説明致します。

なぜ「攻撃力強化」「属性付与【氷】」「会心率激化」の3つにしたのか?

前回までは「攻撃力優先」であることが多かったですが、今回はなぜバランス型にしたのかというと、「既存の氷属性ランス3種の短所を補いつつ、汎用性の高い性能にすることができる」からです。


既存の氷属性ランスはゴシャガドシュ氷鮫鋭銛トゥースランスⅡがあります。

まずは、既存の氷属性ランス3種の特徴と今回の百竜鎗Ⅳの性能をまとめた下記の表をご覧ください。

既存の氷属性ランス3種と性能を徹底比較

攻撃力氷属性値斬れ味会心率スロット
ゴシャガドシュ23014素で僅かな青
匠で延長
-15%Lv2
氷鮫鋭銛15029素で僅かな青
匠で延長
0%なし
トゥースランスⅡ16024素でそこそこの青
匠で延長され、白も出現
35%Lv2-1
百竜鎗Ⅳ18615素で短い青
匠で延長
20%なし
百竜鎗Ⅳのみ、百竜スキルと通常スキル「見切りLv3」を含めた数値です。

百竜鎗Ⅳを除く氷属性ランスは「攻撃力重視」「属性値重視」「会心率重視」といった特徴が見られ、若干偏りが感じられます。


既存の氷属性ランス3種の特徴

■ゴシャガドシュ・・・攻撃力が優れているが、属性値と会心率にやや難あり
■氷鮫鋭銛・・・属性値が優れているが、攻撃力に難あり
■トゥースランスⅡ・・・会心率が優れているが、素の攻撃力が心許ない

上記3種のランスの短所をいい感じに補いつつ、実戦でも十分に使えるレベルの性能に仕上げたのが今回ご紹介した百竜鎗Ⅳと言うわけです。

相変わらずスロットが無いのが玉に瑕ですが、ツッコミ厳禁です(笑)


まとめ

さて、まとめです。

今回は氷属性の百竜鎗Ⅳについて紹介し、「攻撃力、属性値、会心率のバランスが大事!」と言うことをお話しました。

既存の氷属性ランス3種の短所をいい感じに補いつつ、実戦でも普通に使えるレベルの性能になっているので参考になれば幸いです。

角槍ディアブロス暗夜槍【黒雨】ばかりの狩りにマンネリしてきたら、こんな感じで自分のプレイスタイルや価値観に合った百竜鎗作りもなかなか楽しいと思いますよ。


百竜鎗Ⅳ紹介記事の無属性編、龍属性編、火属性編、水属性編、雷属性編はこちらからどうぞ。


そういえば今回で各属性(無、火、水、雷、氷、龍)の紹介が終わったので、次回以降は毒や麻痺などの状態異常属性バージョンの紹介記事になりますね。

次回以降も読んで頂けたら幸いですε-(´∀`; )


本記事は以上となります。

ここまで読んでくださりありがとうございました。

ではまた!

スポンサーリンク
ランス
スポンサーリンク
\良かった・役に立ったと思ったらぜひシェアをお願いします/
テクをフォローする
テクに狩る

コメント

タイトルとURLをコピーしました