【モンハンライズ】百竜鎗の最適な百竜スキルの組み合わせを考えてみる。(無属性編)

アイキャッチ画像ランス
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

※この記事はVer1.1.2時点での内容で書いているため、百竜鎗Ⅴ以降については言及していません。予めご了承ください。

こんばんは。テク( @Tech_Lancer )です。

以前まで投稿していた「ランス最終強化36本紹介記事(※Part6に飛びます)」シリーズを一通り終えたところで、筆者なりの新たな目標ができました。


それが何かと言うと、百竜鎗を各属性分生産・強化すると言うものです。


百竜鎗1本だけで毎回属性を変えたりしていると時間が掛かりますし、素材面とかも考慮すると何かと融通が効かないですからね。

他の属性ランスがあるじゃん!」「角槍ディアブロス/暗夜槍【黒雨】で十分!」と言われればそれまでですが、せっかく「使い手のあらゆる望みに応える」と言う百竜鎗が用意されているんです。


総合的な火力面で角槍ディアブロスや暗夜槍【黒雨】に劣ったとしても、自分なりの百竜スキルを装備させたお気に入りの一本を作っておくことで、個性を強調したり狩りへのモチベーションを上げることができます。

百竜武器の着彩変更機能って素晴らしい!


と言うわけで、今回は無属性の百竜鎗Ⅳを用意し、これに自分が思う最適な百竜スキルを装備させてみたので、防具構成や通常スキルも併せてご紹介させて頂きます。

こんな人に読んでもらいたい!

・百竜鎗を作ったは良いものの、どんな百竜スキルをつけたら良いか分からない。
・他の生産ランスに性能面で少し劣っても良いから、百竜鎗を好きな色にして担ぎたい!


百竜鎗Ⅳには装飾品用のスロットが無いため拡張性に欠けますが、一つの運用方法として参考になれば幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

百竜鎗Ⅳ(無属性)

では改めて、無属性バージョンの百竜鎗Ⅳ装備をご紹介致します。

装備させている百竜スキル

百竜スキルは斬れ味変更【壱型】無属性攻撃強化会心率激化を装備させています。


斬れ味変更【壱型】

斬れ味変更【壱型】を装備させた理由は、匠による白ゲージ獲得の為です。

匠の装飾品は現状存在せず護石でも匠が付くものは存在するみたいですが、筆者は持っていないので防具だけで匠Lv3を発動させています。

匠Lv3だとやっぱり白ゲージの長さが心許ないですが、匠Lv5まで発動させることができれば継戦能力はだいぶ良くなりそうです。

頑張って護石入手します(苦笑)


無属性攻撃強化

無属性武器として運用するので、やはりこれは必須だと思います。

無属性攻撃強化で加算される攻撃力は+10となっています。

百竜鎗Ⅳは元の攻撃力が190なので、200になって・・・あれ?

はい、なぜ190のまま(に見える)のかと言うと、次に紹介する会心率激化の影響です。


会心率激化

会心率激化はどんな効果を付与してくれるのかと言うと、「武器の会心率を+20%する代わりに攻撃力が-10される」というもの。

反対に「攻撃力激化ならどうなの?」と思った方もいるでしょう。

攻撃力激化の効果は「武器の攻撃力を+20する代わりに、会心率が-30%される」となっています。


どちらも上昇量は大きくて嬉しい反面、代償としてマイナスされるのがちょっと痛いですね。


なぜ筆者が「攻撃力激化」ではなく「会心率激化」を選んだかと言うと、百竜武器には一部武器に付与されている「痛恨の一撃」が存在せず、マイナス会心率を活かせない上に現状の防具や装飾品で相殺することが難しいと判断したからです。


アイスボーンの時のように会心率を上げやすい環境だったらまだ良かったのですが、ライズでは達人の装飾品がスロットLv2が必要になったこともあって、ガード性能など欲しいスキルもこれに加えて積むとなると装備の幅がすごく限られてしまうのです。

(入れ替え技をジャストガードにして百竜鎗を運用する場合はガード性能を積まなくても良くなる為、いくらか自由が効きそうです)


その点、会心率激化はマイナスされる攻撃力が-10とさほど大きくはなく、会心率が+20%されると言うことで、弱点特効Lv3と合わせると(肉質45以上の部位だと)+70%とかなりの確率でクリティカルヒットを発生させやすくすることが出来るので、クリティカルヒットのエフェクトが好きな筆者にとってはこちらの運用の方が好きなのです。


※攻撃力-10がさほど大きくないとは書きましたが、もし詳細なダメージ計算の仕方が分かる方がいらっしゃって、これが間違いであればご指摘お願いいたしますm(__)m

百竜鎗Ⅳ運用時のスキル構成(Ver1)

上記で紹介した百竜鎗Ⅳ(無属性ver)ですが、これを担ぐ際に使っている装備は2つあって、一つ目はこんな感じです。

※防具構成は「装備させている百竜スキル」の項目で紹介しているものと同じです。

ガード性能Lv5弱点特効Lv3匠Lv3砥石使用高速化Lv3攻撃Lv2が筆者の欲しいスキルで、それ以降は防具や護石についてきたおまけみたいなものです。

匠で得られる白ゲージが短めで頻繁に研ぐため、砥石使用高速化は絶対に入れたかった(笑)

あと地味にひるみ軽減がマガド頭装備のおまけとして付いて来るのがランサーとしては嬉しいですね。


使っている護石は「ブレ抑制Lv1 弱点特効Lv2 スロットLv1-1」です。

この護石、第一スキルは剣士に無関係ですが第二スキルが弱点特効Lv2と言うことでとても重宝しています。

百竜鎗Ⅳ運用時のスキル構成(Ver2)

お次は2つ目の装備紹介です。

防具の構成はこんな感じです。

護石はVer1と同様に「ブレ抑制Lv1 弱点特効Lv2 スロットLv1-1」を使っております。


発動スキルは以下の通りです。

Ver2のスキル構成で筆者がお目当てのスキルは、弱点特効Lv3匠Lv3業物Lv3ガード性能Lv3砥石使用高速化Lv3です。

Ver1との違いはガード性能がLv3であることと、業物Lv3があることですね。

匠Lv3と業物Lv3のおかげで、短めの白ゲージをある程度消耗を抑えながら立ち回ることができるので、継戦能力に長けています。

攻撃頻度が多い技の威力値が高めなモンスター以外であれば、基本不自由なく立ち回れます。



まとめ

さて、まとめです。

今回は無属性の百竜鎗Ⅳの運用法の一例を紹介させて頂きました。


この記事を読んでくださっている方の中にも、「百竜鎗Ⅳを作ったは良いものの、結局お蔵入りして使ってないな」と言う方がいらっしゃるかと思います。

これを機に、ちょっと寄り道して自分だけの百竜鎗Ⅳを作ってみてはいかがでしょうか。


次回は百竜鎗Ⅳの龍属性バージョンをご紹介させて頂く予定です。

お楽しみに!


本記事は以上となります。

ここまで読んでくださりありがとうございました。

ではまた!

スポンサーリンク
ランス
スポンサーリンク
\良かった・役に立ったと思ったらぜひシェアをお願いします/
テクをフォローする
テクに狩る

コメント

タイトルとURLをコピーしました